料理

焼き魚がレンジで爆発しないための温めのコツと失敗しない方法

目安時間 9分


夕飯に焼いた焼き魚が余ってしまった時、

翌日に温め直すことってよくあると思います

 

 

ただ、焼き魚の温め直しは少し難しくて、

やりすぎてしまうとレンジの中でぼんっ!と爆発して見るも無残な姿になってしまうことも・・

 

 

実は、ちょっとしたコツさえ掴めば

爆発するリスクを大きく下げることができますので是非試してみてください

スポンサーリンク

焼き魚がレンジで爆発しない方法

電子レンジの取り扱い説明書を読むと

「生の魚は温めないでください」と書いてあるように、

魚は非常に爆発しやすい食材です

 

 

そんな事を知らない僕は

以前焼き魚を電子レンジで温めて爆発させた

にが~い過去があったりします

 

 

あれってマジでびびります(笑

電子レンジ壊れたかと思いましたもん

 

 

まぁ普通説明書なんて読まないですよね

 

 

中身が飛び散って大変な目にあったけど僕のせいじゃない

 

 

 

 

たぶん・・

 

 

ちなみに僕と同じ様に既にレンジの中で魚を爆破させた方は

きっとレンジの中が魚臭いので綺麗に掃除した方がいいですよ

 

↓掃除方法はこちら

レンジに付いた魚の臭い消し。臭いの掃除法と汚れが落ちない時はこれ

 

んで、僕も痛い目を見たのでちょっと調べてみました

 

 

ちたけ
ちたけ
焼き魚は何故爆発する?

 

調べてみて分かったことは

電子レンジで爆発してしまうものは

 

 

全て皮つきのものだという事です

 

 

どういうことかというと

 

 

電子レンジが物を温める原理って

食材の水分を電磁波で振動させてその時に生まれる熱で食材を温めています

 

 

この時に食材の中で水蒸気が発生するのですが、

魚や卵のような食材は発生した蒸気が皮に阻まれて外に放出することができません

 

 

そして限界まで蒸気が溜まってしまうと

 

 

 

どっかーん

 

 

と水蒸気爆発を起こしてしまうらしい

 

 

これを防ぐ為には食材の中の水蒸気をうまく外に出してあげる事が重要

 

 

具体的には

 

・焼き魚を温め直す前に皮に切れ目を入れる

・はらわたは取ってしまう

 

これだけでもかなり爆発しにくくなります

 

 

皮に切れ目を入れる時も

1~2か所じゃなくて全体に満遍なくいれるのがコツ

スポンサーリンク

 

 

包丁で焼き魚に3か所くらい大き目に×印をいれれば

かなりいい感じです

 

 

また、焼き魚だとはらわたが好きという方もいますが

はらわたは一番爆発しやすいものなので

電子レンジで温めるなら取り外し推奨です

 

 

後は温め方ですよね

 

 

電子レンジの出力って気にされた事ってありますか?

 

 

大概「強」でやってしまいますが(僕は何でも強で温めます)

爆発する心配があるなら「弱」を使うというのも手だと思います

 

 

一般的な家庭用電子レンジですと「強」だと大体5~600W

 

 

対して「弱」は150~300Wなのでかなり弱いです

 

 

その分食材はゆっくり温まりますから

 

急激に温度が上がって爆発!

 

なんてリスクが少なくなる

 

 

温めるのに時間はかかってしまいますが

爆発させて電子レンジの中を掃除することを考えれば

多少時間はかかっても安全策で行った方がいいと思います

 

 

ただ、それでも確実では無いですからね

 

 

どうしても焼き魚を爆発させたくないなら別の方法もありますよ

焼き魚を絶対に爆発させない方法

切れ目を入れたりはらわたを取る事である程度爆発させることは防げますが

絶対ではないですからね

 

 

レンジは爆発する心配があるから嫌!

 

 

けどフライパンや魚焼きグリルはめんどくさいから嫌!

 

 

という方には

 

 

オーブントースター」を使う方法もありますよ

 

 

このオーブントースター

中々に優秀な奴です

 

 

アルミホイルで焼き魚を包んで蒸し焼きにすれば爆発する心配もありませんし、

アルミホイルで包んでいるので焼きあがったらそのまま取り出すだけなので汚れません

 

 

また、一日置いた焼き魚ってちょっと生臭くないですか?

 

 

これもトースターで蒸し焼きにする時に

一緒にお酒をふりかけてやると臭みが消えて美味しかったですよ

 

 

ただちょっと弱点もあるんですが・・

 

そこら辺は下の記事で詳しく説明します

 

焼き魚の温め直しをトースターでやってみた。生臭さは取ることが出来たか?

 

 

電子レンジで焼き魚の温め直しまとめ

いかがでしたでしょうか?

 

 

焼き魚はそのままレンジでチンをすると爆発しやすいため、

温め直す際にははらわたを取ったり、

皮に切れ目を入れておくと爆発しにくいですよ

 

 

どうしても爆発が心配ならオーブントースターを使ってみるのも手だと思います

 

 

爆発しませんしそんなに手間がかからずに焼きたてに近い味を楽しむことができますので

一度お試しあれ

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

ちたけ

ちたけ

前の職業はコンビニの店長 特技は家事全般 趣味はコーヒー焙煎 現在は電気管理の仕事をしながらブログを書いて細々と暮らしています

プロフィールを表示 →

人気記事ランキング
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報