料理

ゼリーのゼラチンが固まらない!失敗した液はそのまま作り直しできる?

目安時間 11分

 

真夏が近づき暑さも本番になってくると

涼しげなゼリーがおいしい季節ですね

 

 

 

手軽に簡単に作れることもあり、

お子さんと一緒に作ってみる方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

そんなゼリーですが、

作り方によっては何だか固まらないな~・・

っていうことはありませんか?

 

 

 

ゼリーが固まらない理由と

失敗したゼリーはどうすれば良いのかまとめてみました

 

スポンサーリンク

ゼリーのゼラチンが固まらない

 

先日無事梅雨も明けてからというものの

一気に気温も上がってきて

毎日暑いですよね(;’∀’)

 

 

 

こんな茹だるような暑さの中だと

食欲も自然と落ちてくるもの

 

 

 

そこですっきりと食べられるゼリーが大活躍するわけですが

ゼラチンを使うと意外と多いのが

 

 

 

あれ???ゼリーが固まらない??

 

 

 

この記事を見てくれた方はきっと、

 

分量もしっかり測ってレシピ通りに作って
説明書の時間通り冷蔵庫で冷やしたのに
何故か固まらない
なんでだろう?

 

 

 

といった方だと思います(違ったらごめんなさい)

 

 

 

もしその通りだったのなら

とりあえず冷蔵庫で一晩放置して様子見をしてください

 

 

 

大体固まります

 

 

 

意外と多いというか、

ゼラチンが固まらない場合のほとんどがまだ冷えていないだけ

だったりします(;’∀’)

 

 

 

ゼラチン液の量と容器によって

固まる時間はかなり変わってきますが

偶に固まるまで大体2~6時間くらいはかかることがあります

 

 

 

説明書には1時間と書いてあるので

固まっていないと失敗したのかな?

と余計に心配になってしまいますよね

 

 

 

けどちゃんと冷えてれば多少ゼラチンが少なくても

ゆるゆるくらいにはなりますし

一晩くらい様子を見れば結果がはっきりと表れます

 

 

 

一晩経ってもまだ固まらなかったりゆるゆるだったりしたら

ゼラチンが足らないか、

ゼラチンを溶かす時に沸騰させてしまったかのどちらかです

 

 

 

ちたけ
ちたけ
ゼラチンは沸騰させてしまうとうまく固まりませんよ!

 

 

 

他にもゼリーの中にフルーツを入れる場合は要注意

 

 

 

果物の中にはキウイやパインアップルのように

たんぱく質分解酵素が含まれているものがあります

 

 

 

ゼラチンに含まれるコラーゲンはたんぱく質の一種ですから

このようなたんぱく質分解酵素が多い果物と一緒に固めるのはNG

 

 

たんぱく質分解酵素が多い果物

キウイ、パイナップル、メロン、ナシ、イチジク、パパイヤ、マンゴー、グァバ

 

 

ただし、このたんぱく質分解酵素は

熱を加えると無効化できますので

生の果物は電子レンジなどで温めてから使用すれば

問題なく使えます

 

 

 

使用する果物が缶詰の場合は、

加熱処理がされているので

何もしなくてもそのまま使えます

 

 

スポンサーリンク

 

 

もしも心配でしたら

ゼラチンとよく似たアガーという凝固剤がおすすめです

 

 

 

海藻が原材料のアガーは

ゼラチンと違って植物性の物なので

キウイやパインなどのたんぱく質分解酵素が多い果物も固めることができます

 

 

 

また、常温でも固まるので

ゼラチンと比べて早い時間で固めることもできます

 

 

 

スーパーなどでもお買い求めできますが、

店舗によって取扱いしていない場合もあるので

ネット通販で買うのが確実です(家の近所のヨークベニマルにはなかった)

 

 

 

 

ちたけ
ちたけ
ちなみにアガーは寒天とゼラチンの中間のような食感です

 

ゼラチンや寒天と比べると透明度が高いので見た目もばっちし

 

失敗したゼリーは作り直しできる?

失敗してうまく固まらなかったゼリーは

再加熱して作り直しできるのか?というと

 

 

 

できます

 

 

 

ゼリーがうまく固まらなかったり

ゆるゆるで思っていた以上に硬くならなかった場合は

失敗したゼリー液に追加のゼラチンを混ぜて

再加熱することで再び固まらせることができます

 

 

 

再加熱時の注意点ですが、

ゼラチン液に一気に熱が加わらないために

弱火でゆっくり温めるか湯煎で温める事です

 

 

 

先ほど触れたように

ゼラチンのたんぱく質は高温になってしまうと

固まりにくくなってしまいます

 

 

 

出来るだけ均一に熱が伝わるように

ゆっくりと温度を上げてよく混ぜながら加熱してください

 

 

 

ゼリーのゼラチンが固まらないまとめ

いかがでしたでしょうか?

 

 

 

ゼリーが固まらない原因は

温度が冷え切っていないため固まらないことが多いかと思われます

 

 

 

うまく固まらなかった場合はとりあえず一晩様子を見て、

それでも固まらない場合は追加のゼラチンを混ぜて再加熱してあげてください

 

 

 

次回は炭酸がさわやかなサイダーゼリーはいかが?

 

サイダーゼリーから炭酸が抜けないように作ってみた

 

スポンサーリンク

    料理   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

ちたけ

ちたけ

前の職業はコンビニの店長 特技は家事全般 趣味はコーヒー焙煎 現在は電気管理の仕事をしながらブログを書いて細々と暮らしています

プロフィールを表示 →

人気記事ランキング
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報