フロントガラスの凍結防止対策。氷を早く溶かすおすすめスプレー

目安時間 6分

 

冬になり、気温がグンと下がってくると毎年悩まされるのが車のフロントガラスの凍結

 

カチコチに固まった氷は簡単には落ちないですし、車の暖機運転で溶かすにしても時間がかかってしまうので出勤前の忙しい朝などには困ってしまうことも

 

フロントガラスが凍らないための対策、氷を早く溶かす時短方法などをまとめてみました

スポンサーリンク

フロントガラスの凍結防止対策は

冬場はどうしてもフロントガラスが氷やすくて困ります

 

特に朝方は時間も無いですし車のヒーターを使って氷を溶かしていたらいつまでかかるか分からない

 

たまになら我慢できないこともないですが、真冬になるとこれが毎日ですから本当に困ります

フロントガラスが凍る原因

フロントガラスに氷がはる原因は空気中に漂うホコリなどです

 

気温が下がると空気中の水分がこのホコリを核として水滴に変化して凍ります

 

そのため冬の寒い日など霜が降りそうな季節は屋根がある所に止めておくとガラスに水滴が付かなくなるので凍りにくくなります

 

とはいえ全ての駐車場に屋根があるわけでもないですし、アパートなどに住んでいる場合はどうしても屋外に野ざらしになってしまう場合が多いかと思われます

 

そういう場合は車に簡易的なカバーを取り付けるなどして直接ガラスが空気に触れないようにしておきましょう

 

 

 

価格は¥1,000程度のものでも良いですが、少し良いものを買うとUVカットなどの機能もついているので夏場にも使いまわしができます

フロントガラスの氷を早く溶かす方法は

屋根付きの場所に駐車する、もしくは水滴が付かないように車にカバーをかければ凍結は予防できますが一つだけ問題があります

 

毎回カバーをかけるのがめんどくさい!

 

正直車を使うたびにカバーを付けたり取ったりするのがめんどくさいですよねw

スポンサーリンク

 

それに出先でも常にカバーを持ち歩かないといけなくなるからひじょーに邪魔

 

かといってフロントガラスにお湯をかけるのは危険です

 

最悪割れてしまうことがあるのでやめておいたほうがいいです

凍ったフロントガラスには解氷スプレー

最近はなんでも売ってるのかスプレーするだけで氷を解かすスプレーなんてものも売っています

 

熱湯と違いガラスが割れる心配がないので車に置いておけばいつでも溶かすことができます

 

また、この解氷スプレー

 

中身はただのアルコールと水なので自宅で作ることもできます
ドラックストアなどでも売られている無水エタノールと水を3:1の割り合いで混ぜるだけで作れます

フロントガラスの氷を溶かすおすすめスプレー

先ほどの解氷スプレーもお手軽で良いのですが、個人的に一番おすすめなのがウォッシャー液です

 

 

 

通常のウォッシャー液ではなく、解氷・撥水機能のついたウォッシャー液です

 

そのまま使用しても簡単に氷を溶かしてくれるのでそのままワイパーではがすことができます

 

さらにガラスのコーティングまでしてくれるので再凍結しにくいという優れもの

 

スプレー容器に入れて使用すれば先ほどの解氷スプレーと同じように使用することができ、フロントガラスだけでなくサイドミラーなどにも使うことができます

 

コスト面でも優秀

 

解氷スプレーと違い値段の割に量があるので1個あれば冬越せますw

フロントガラスの氷対策まとめ

フロントガラスが凍ってしまうのは空気中のホコリやチリに水滴が付き凍ってしまうためです

 

水滴がガラスに付着しないように屋根付きの場所に駐車するかカバーなどを被せて対策をしましょう

 

屋根がない、カバーがめんどくさいなどの場合は氷解スプレーや解氷機能付きのウォッシャー液などを使うと氷を素早く溶かしてくれます

 

雪が積もったり路面が凍結すると怖いのは車のスリップ事故

冬用スタッドレスタイヤは中古でも大丈夫でしょうか?

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

ちたけ

ちたけ

前の職業はコンビニの店長 特技は家事全般 趣味はコーヒー焙煎 現在は電気管理の仕事をしながらブログを書いて細々と暮らしています

プロフィールを表示 →

人気記事ランキング
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報