車の運転中に眠くなる時の対策方法。色々試してみた結果あれが一番だった

目安時間 18分

 

疲れている時に車の運転をすると強烈な眠気に襲われますよね

 

とはいえ会社に勤めていると疲れていない日なんてないし
十分な睡眠を!と言われても社畜にとってはそれすら難しい

 

車での通勤は毎日のことですから
その度に意識を失ってたらいつかきっと死ぬ!

 

そう感じて僕が試してみた眠気対策がどれだけ効果があったのかをまとめてみました

スポンサーリンク

車の運転中に眠くなる

ちたけ
ちたけ
車の運転がほんとしんどい・・

この間も居眠りしかけて事故りかけた・・

 

 

車の運転って何であんなに眠くなるんでしょう?

 

 

別に特別眠いわけでもないのに車に乗って運転し始めるとあら不思議、

いつの間にか眠くなってしまって車の中で毎回睡魔と格闘をしています

 

 

ちたけ
ちたけ
こんなこと毎日してたらいつか死ぬ!

何とか眠くならない方法を考えなくては・・

 

 

というわけでいくつか居眠り運転防止のための眠気対策を試してみたのですが、

車の運転中の眠気対策として有名なのだと

 

 

・ガムを噛む

・窓を開ける

・歌を歌う

・コーヒーを飲む

 

 

この辺りでしょうか?

 

 

実際試してみた所、

僕の場合効果があったのはガムを噛むこととコーヒーを飲むこと

効果がなかったというかあまり効かなかったのは窓を開けることと歌を歌うことです

 

 

ちたけ
ちたけ
其々の対策を行った上に感じたことを以下にまとめていきます

 

眠気対策にガムを噛む

眠気対策にガムを噛む、

これは即効性があって一番お手軽に眠気が吹き飛びました

 

 

人間は「噛む」ことで覚醒する効果があるらしく

ガムを噛むという行為は程よい刺激となって脳が目覚めやすくなるそうです

 

 

そのためガムに限らず食事をするという行為そのものが目を覚ましやすい行為であり

即効性のある眠気対策のようです

 

 

ちたけ
ちたけ
確かにご飯を食べながら寝てる人とか見たことないです

仮にいたとしたら居眠り運転以前の問題のような気が・・

 

 

うれしいことに車の中で完全に意識が朦朧としているような状態でも

ガムを食べている間は完全に覚醒、

眠気はほぼ感じられませんでした

 

 

ただし、

 

 

覚醒していられるのはガムを噛んでいる間だけ

 

 

ちたけ
ちたけ
ガムを食べ終わったらすぐに眠気が戻ってきました
ガムによる眠気冷ましまとめ

眠気を感じてからでも目を覚ましやすいので眠気対策には非常に効果は高いと感じましたが

眠気が戻ってくるのも早いみたいです

 

眠くならないようにガムを食べ続けていると飽きるので

アソートタイプの色々な味が楽しめるガムにして味に変化を付けました

 

 

眠気対策に窓を開ける

僕の体感ではこれが一番効果がなかったと思っています

 

 

窓を開けることで外の風で眠気を抑えるようですが、

スポンサーリンク

 

 

ちたけ
ちたけ
そもそも外も暑いから意味がない

 

 

真冬だったら効果がありそうですが

夏の暑い日だと外も暑いので結局変わらないんですよね

 

 

むしろエアコンかかってる車内の方が涼しいしw

 

 

仮に冬でも確かに寒さで目が覚めるかもしれないけど

かなり寒がりな僕にとっては真冬の外気は耐えがたい

 

 

というわけで超個人的な理由ですが眠気対策に窓を開けるはNG

 

眠気対策に窓を開ける、まとめ

寒いからNG

眠気対策に歌を歌う

眠気を誤魔化すために大声で歌を歌うことも良い眠気覚ましになるようですね

 

 

けど、そもそも僕自身

歌うことが大好きなので眠気対策抜きでいつも歌ってます(ぉ

 

 

ちたけ
ちたけ
それでもやはりこの眠気覚ましは僕には合わなかったみたいです

 

 

確かに大声で歌うことで多少眠気を誤魔化すことができます

 

 

けど、あくまで気休めの域であり

大声で歌おうが眠い事自体は変わらなかったです

 

 

本格的に眠くなってくると効かない

 

 

逆に歌うことで疲れてしまって曲の間奏の間に意識を失うこと多数

 

 

とはいえまったく効かなかったというわけでもなく、

眠くなる前から普通の音量で歌うと眠気に襲われにくいかな?と感じました

 

眠気対策に歌う、まとめ

本格的に眠気が襲ってくると歌で眠気を誤魔化すのは難しいかもしれません

ですが、眠気に襲われる前なら歌うことで眠気に襲われにくいかな?とも感じました

普通に友達と喋る程度の声の大きさが一番眠くなりにくかったかな?

 

眠気対策にコーヒー

ちたけ
ちたけ
僕、コーヒー大好きなんですよね♪

なので出勤する時の車内で飲むコーヒーが一番の楽しみ

コーヒー飲んでいる間は全く眠くないです!

 

 

とはいえコーヒーもガムと一緒で飲み終えると睡魔がやってきます

 

 

コーヒーといえば覚醒効果の高いカフェインが有名ですが、

カフェインは通常効果が現れるまで30~40分ほどかかります

 

 

ちたけ
ちたけ
カフェインが効くまでに30分もかかるなんて!
そんなに耐えられない・・

 

というわけでコーヒーのカフェインが効いてくるまでの間、

僕がたどり着いたベストの対策は「カフェインが効いてくるまでガムを食べ続ける」ということです

 

 

コーヒーだけではカフェインが効いてくるまで粘ることは出来ない

 

 

けど、カフェインは一度効き始めたら効果が長続きするので

それまで即効性のあるガムに頑張ってもらうというものです

 

 

ちたけ
ちたけ
また、コーヒーを飲む時はアイスコーヒーの方が
口内が冷えて目が覚めやすかったです

 

コーヒーが苦手な人でもお茶を少しづつ飲むと
口の中が冷えて目が覚めやすかったですよ!

 

眠気覚ましにコーヒー、まとめ

コーヒーに含まれるカフェインは効果が現れるまで時間がかかるので

車を運転する少し前に飲んでおくと眠くなりにくいです

カフェインが効いてくるまではガムなど他の刺激で誤魔化しましょう

 

車の運転中に眠くなる時の対策、まとめ

車の運転中に居眠り防止に一番効果があったのは「何かを口に含むこと」でした

 

 

何か食べている時は眠気が起きにくく

運転中に居眠りするようなことはありませんでした

 

 

最近はコーヒーとアイスの組み合わせがマイブーム

 

 

口の中めっちゃ冷えて一瞬で目が覚めます

 

 

▼アイスを食べても頭が痛くならない方法▼

かき氷を食べても頭がキーンとならない方法を試してみて分かったこと

スポンサーリンク

       0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

ちたけ

ちたけ

前の職業はコンビニの店長 特技は家事全般 趣味はコーヒー焙煎 現在は電気管理の仕事をしながらブログを書いて細々と暮らしています

プロフィールを表示 →

人気記事ランキング
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報