フロントガラスの氷にお湯は割れる?ヒビの修理代は?正しい溶かし方

目安時間 5分

 

徐々に気温が下がり寒くなってくるこれからの季節、朝方になると車のフロントガラスが凍ってしまいすぐに車が出せないことが多くなります

 

出勤前の時間が無い時に車の暖気運転で溶けるのを待つわけにもいきませんし、手っ取り早く氷を解かすためにお湯をかけるという人が多いと思います

 

ですが、実はフロントガラスに熱湯をかけることは大変危険です

スポンサーリンク

フロントガラスの氷にお湯をかけると割れる!?

朝の出勤前に車へ急ぐと車のフロントガラスが凍っていた!

 

時間がないのでとりあえずポットのお湯を汲んできてフロントガラスに熱湯をかける

 

一瞬で氷が溶けますし時間もかからないのでお手軽な方法ですが実は大変危険な行為だったりします

 

朝方の霜で凍ってしまったフロントガラスに熱湯を注ぐと

 

最悪フロントガラスにヒビが入り割れてしまうことがあります

 

凍ったフロントガラスに熱湯を注ぐとガラスの温度が一気に上昇するためガラスが一気に膨張

 

フロントガラスが急激な変化に耐え切れずに割れてしまいます

 

ヒビが小さくても運転中の車の振動や風圧などで傷がどんどん大きくなってしまいます

 

最悪車の走行中にフロントガラスが粉々に割れてしまうので放置するのは大変危険です

フロントガラスのヒビの修理代は

 

フロントガラスに入ったヒビが小さい場合はオートバックスなど近くの車屋さんでリペア(修理)することができます

 

ただし、リペアできる傷の大きさは直径で1.5cm以内

 

リペアの場合は相場は1万5千円~2万五千円

 

それ以上の大きさの傷はリペアでは修復できないのでフロントガラスを総取り替えになります

 

フロントガラスは大きい上に特殊なガラスなので交換する場合、修理代はかなり高いです

 

相場は大体5万~10万

スポンサーリンク

 

以前私が飛び石でフロントガラスを交換することになった時は10万円かかりました(車はヴィッツです)

 

もちろん大型の車になるほどガラスは大きいのでその分値段は高くなります

 

熱湯をかけて誤ってガラスが割れてしまった場合、保険が使えない場合があります

 

仮に使えたとしても等級が下がるので保険料が・・

フロントガラスの氷の溶かし方

 

フロントガラスに熱湯がNGなのは分かった

 

じゃあどうしろと?

 

フロントガラスが凍った場合、実はアルコールを使うと氷を溶かすことができます

 

アルコールは水よりも凍る温度が低いため滅多なことでは凍ることはありません

 

どんなに寒くてもお酒が凍ってる所ってあまりみたことありませんよね?

 

それを利用したのが車凍結用のスプレー

 

中身はエタノールと水で出来ています

 

なので自分で作ることも可能です

 

エタノールと水を3:1の割合で混ぜてスプレー容器に入れれば即席の解氷スプレーのできあがりです

 

もしくは2~40℃程度のぬるま湯ならOK

 

お湯をかける時はポットややかんで沸かしたお湯よりも水道の蛇口から出る少しぬるめのお湯がベストです

フロントガラスが割れないために

フロントガラスに熱湯はNGです

 

ガラスの温度が急激に上がると最悪割れてしまうことがあります

 

急激な温度変化を避けるためフロントガラスについた氷はアルコール類で溶かすか、2~40℃程度のぬるま湯で溶かしましょう

 

フロントガラスを凍らせないための対策はこちら

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

ちたけ

ちたけ

前の職業はコンビニの店長 特技は家事全般 趣味はコーヒー焙煎 現在は電気管理の仕事をしながらブログを書いて細々と暮らしています

プロフィールを表示 →

人気記事ランキング
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報