お仕事

退職後の保険証の返却有給消化する場合はどうする?郵送は添え状が必要?

目安時間 5分

 

会社を退職することになると必ず社会保険の保険証の返却を求められます

 

保険証は勤務日の最後に返却することになりますが、余った有給休暇の消化などをする場合保険証はどうすればいいのでしょうか?

 

最後に会社に行く時に返却してしまった場合、しばらく保険証が無い状態になってしまいます

 

保険証を返すタイミングはいつ?どうやって返せばいいの?

 

退職時の保険証返却方法についてご紹介します

スポンサーリンク

退職後の保険証の返却有給消化する場合は

 

会社を辞める際、今まで溜まっていた有給休暇などがある場合、最後の勤務日以降まとめて取ることが多くなります

 

この場合、最終勤務日以降は特に会社に行くこともなくなるため会社によっては勤務最終日に保険証の返却を求められることがあります

 

ただし、ここで保険証を返却してしまうと退職予定日まで保険証がありませんし国保などにも加入していないので完全に保険証が無い状態になってしまいます

 

保険証を返してから再度発行するまでの間に病気にかかるかもしれませんし、家族がいる場合は病院にも連れて行けないので困ってしまいます

 

↓社会保険から国民健康保険への切り替え中に病気になってしまったお話

 

有給休暇などの消化が残っていて退職してもしばらくお休みする場合は保険証の返却を求められても応じないようにしましょう

 

基本的に社会保険は会社を退職する日まで有効です

 

勤務自体は行かなくても有給休暇中は保険証が有効です

 

保険証は郵送でも返却可能なので有給消化後に会社へ送りましょう

退職した後保険証を郵送する場合

 

保険証を郵送で返却する場合ですが、保険証自体はどのような形でも郵送可能です

スポンサーリンク

 

一般郵便扱いでも送ることができますが、ここは万が一に備えて簡易書留で送るのがオススメです

 

保険証は個人情報が記載されているため、万が一事故で紛失したりすると悪用される恐れがあります

 

また、会社側にも保険証は退職してから5日以内に返却するというルールがあるため紛失してしまうと迷惑をかけてしまいます(そのため保険証の返却を急かすのですが・・)

 

万が一の事態になるとすでに辞めた会社とまたトラブルになるので出来るだけ避けたい所です

 

特に会社と揉めてやめた場合は出来るだけ関わりたくないというのが本音ですよね

 

郵便は滅多なことでは事故はありませんが絶対というわけではありません

 

郵送記録から保証まで付いている簡易書留の方が確実性があります

 

また、郵送する封筒には「保険証在中」などの記載はしてはいけません

 

会社側としても退職者からの郵便物ならば中身は何か分かりますし保険証在中と書くことによって逆に個人情報が狙われやすくなってしまいます

退職後の保険証の郵送に添え状は必要?

 

郵送で保険証を送る場合、添え状など何か一言必要なのでしょうか?

 

こちらは会社によって違いますが、特に必要ないという所が多いように感じます

 

保険証を直接会社に返しに行く際でも事務員さんに保険証を渡して終わりです

 

個人情報を扱うものなので必要以上に他人に見せるものでもないので特に必要性がありません

 

何よりすでに辞めた所ですからどう思われようとあまり気にしない

 

ですが、どうしてもお礼の言葉を言いたい場合は一言添えても良いかとおもいます

退職後の保険証返却まとめ

退職後に有給休暇が残っているなど会社を辞めてから暫くお休みをする場合保険証は返さずに保管しておいたほうが良いです

 

退職日を過ぎると翌日から保険証は使えなくなりますので早めに郵送で返却しましょう

 

お礼の言葉などは特に必要ありません

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

ちたけ

ちたけ

前の職業はコンビニの店長 特技は家事全般 趣味はコーヒー焙煎 現在は電気管理の仕事をしながらブログを書いて細々と暮らしています

プロフィールを表示 →

人気記事ランキング
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報