お仕事

台風時に会社に出勤すべき?電車の運休時の対処会社を休む時のマナー

目安時間 6分


台風が直撃した場合、電車やバスなど交通機関がマヒしてしまう場合があります

 

交通機関がマヒしていても近場の方は徒歩や自転車などの対応策もありますが、家と会社が遠い場合はそうはいきません

 

台風が直撃することが分かった時点でするべきこと、電車が運休していた場合にしなくてはいけないことなどをまとめました

スポンサーリンク

台風時に会社に出勤すべき?

結論からいえば「無理に出勤するべきではない」です

 

会社としても無理に出勤して怪我をされた場合、責任も発生しますし何より治療するまでの間人手が不足してしまうために無理に会社に来いという会社は少ないです

 

物理的に通勤することが不可能な場合などは欠勤、もしくは有給休暇という形で受理される場合は多いと思いますがその会社によって大きく対応が変わります

 

台風が直撃すると分かった時点で上司とよく相談することが必要でしょう

上司と相談すべきこと

事前に台風が直撃すると分かった時点で交通機関がマヒする可能性は十分に予測できます

 

当日に交通機関が使えなくなるかもしれないという旨を伝え、上司の判断を仰ぎましょう

 

相談する際にも交通機関がマヒした場合のみマイカーで通勤してもよいか?などの出勤する意欲を見せると中身のある相談ができます

 

また、当日に遅れると仕事に支障がでるような仕事がある場合は事前に仲間に手伝いをお願いするなど下準備が大切です

 

助けて頂いたら必ず感謝の意を伝えるのを忘れないでくださいね

台風で電車が運休していたら

台風の当日には少し早めに起きて情報収集をしましょう

 

当日の電車は運行しているか?バスは動いているのか?

 

交通機関が使えない場合ならだれか送ってくれる人はいないか?など調べるのに意外と時間がかかります

 

全てを調べたうえで物理的に通勤が不可能だと感じたらまず上司の判断を仰ぎましょう

 

相談をする前に入念に調べておくことで上司も状況を判断しやすくなります

 

上司の判断を仰ぎ、通勤は不可能と判断をされたなら電車の運休証明書などを発行してもらいましょう

スポンサーリンク

 

運休証明書は駅の窓口などで発行してもらえます

 

※決して自己判断をしてはいけません

 

最終的に会社を休むかどうかを決めるのは自分ではなく会社です

 

自分だけの判断で通勤不可能と決めるのではなく、必ず上司と相談した上で決めましょう

会社を休む時のマナーについて

台風のため仕方ないとはいえ、欠勤したことには変わりません

 

会社では出勤できなかった人の代わりに別の人材を手配をしています

 

後日会社に出勤した際には必ず対応してくださった上司や仲間にお礼をしましょう

 

お礼を言う際には、「出勤できず申し訳ありませんでした。対応してくださってありがとうございます」

 

などの迷惑をかけたことへの謝罪

 

対応していただいたことへの感謝の気持ちを伝えることが必要です

 

通勤が不可能な場合に休んでしまうのは仕方がないことですが、その後の対応の仕方が非常に重要です

 

お礼の言葉があるのと無いのでは今後の対応にも差が出てきてしまいますのでお世話になった方にはかならず礼をするべきだと思います

台風時の出勤マナーまとめ

台風の直撃など極端に悪天候の場合は交通機関がマヒしてしまう場合があります

 

とはいえ台風は事前に進路が予測できるものなので直撃すると分かった時点で上司とよく相談しておくことが必要です

 

電車が運休してしまった場合、他の交通手段がないか調べたのち必ず上司に判断を仰ぎましょう

 

絶対に自分自身の判断はせずに上司と相談した上でその後の対応を決めてください

 

欠勤になった場合、会社は出られなくなった人の代わりに人材を手配するなど色々な対応におわれます

 

代わりに仕事をしてくれた仲間や対応してくださった上司に後日感謝を伝えることがマナーとなります

 

休み、もしくは自宅待機になった際の休日の過ごし方

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

ちたけ

ちたけ

前の職業はコンビニの店長 特技は家事全般 趣味はコーヒー焙煎 現在は電気管理の仕事をしながらブログを書いて細々と暮らしています

プロフィールを表示 →

人気記事ランキング
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報