料理

セブンのおでん調理前は買える?つゆの販売は?自宅での作り方

目安時間 5分


コンビニのおでんっておいしいですよね

 

あのおでんを自宅で食べたいなと思うのですが、コンビニのおでんって作る前の袋売りの状態で買う事ってできるのでしょうか?

 

つゆなどはどうすれば?自宅でおいしくコンビニのおでんの作り方をセブンイレブンで聞いてきました

スポンサーリンク

セブンイレブンのおでん調理前の状態で買う事はできる?

最近のコンビニのおでんっておいしいですよね

 

ファミマやローソンなども力を入れていておいしいですが、自分的にはセブンイレブンのおでんが一番好きです

 

そんなコンビニのおでん、実は調理前の袋の状態でも買う事ができます

 

ただし、注文は袋単位になるのでどうしても数は多くなりがち

 

種類ごとに入っている個数は違うのでほしい商品は一袋いくつ入っているか直接聞いてみましょう

 

大体のものは3~4個、牛すじやつくね串などの串物は6本が多いようです

※これは今の時点でのことであって、商品のリニューアルなどがあると本数も変わってきます

正確な本数は直接店舗で聞きましょう

 

また、店舗によっては元々在庫が少なかったり、たまたま袋単位で無い場合もありますからいつでもどれでも全種類選べるというわけでもなさそう

 

先ほどパートのおばちゃんに聞いてきた所、袋売りでほしいなら事前に予約してくれれば確実です!と言われました

 

私も以前コンビニに勤めていましたので分かりますが、恐らく常に袋単位で常備しているのは賞味期限のやたら長くかつ、売れ筋の商品

 

大根、卵、白滝辺りなら当日でもそれなりにあると思います

 

今すぐおでんの具がほしい!という方はド定番の品ならすぐにでも買えるのではないでしょうか?

セブンイレブンのおでんのつゆって販売してる?

具があってもつゆがなかったらおでんはできませんよね

スポンサーリンク

 

コンビニおでんのあのつゆがおいしいのであって、つゆだけ自分で作るようでは全然違うものになってしまいます

 

基本的にコンビニおでんのつゆは非買品ですが、袋単位で購入していただいたお客さんにはつゆも無料でサービスしてくれるそうです

 

ただ、大根1袋買ってつゆもほしいっていうのはダメねミ☆

 

とおばちゃんにクギを刺されましたw

 

少なくとも3~4種類ほど購入すればおでんのつゆも無料で付けてくれるそうです

 

ちなみに商品としてもおでんのつゆがあるらしいが私は見たことがない

 

値段は1300ccの水で薄めて使うタイプで30円

セブンイレブンのおでんの作り方

さて、肝心のおでんの作り方ですが作り方は極めて簡単です

① お鍋に約700mlのお水を入れてお湯を沸かします

 

② 沸騰したら火を弱火にしてお店からいただいた「セブンイレブンのおでんつゆ」を一袋入れよくかき混ぜます(おでんのつゆは水700mlにつき一袋、1袋で大体2~3人用になります)

 

③ 厚揚げやがんも、つくねや牛すじなどの油物はボウルにあけて熱湯で油切りをします

 

そのままの状態で2~3分待ち、具材を引き上げたら再度熱湯をかけて表面の油を流します

 

④ 大根や卵、白滝などは袋から開けたら軽く水でゆすぎ、そのまま鍋の中へ入れましょう

 

⑤ 火は弱火で沸騰させないように30~50分ほど煮込めば完成です

油切りが必要な種とそのままで使える物の違いは袋の表面に書いてある処理方法という項目を見てください

 

それぞれの具材の下処理の方法が記載されています

まとめ

セブンイレブンのおでんは調理前の袋の状態でも購入することができます

 

ある程度の種類を買えばおでんのつゆも無料で付けてくれます

 

練り物系やお肉などは油切りをしないとおでんのつゆが濁ってしまうので記載されている処理方法に則って正しく調理しましょう

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

ちたけ

ちたけ

前の職業はコンビニの店長 特技は家事全般 趣味はコーヒー焙煎 現在は電気管理の仕事をしながらブログを書いて細々と暮らしています

プロフィールを表示 →

人気記事ランキング
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報