旅行

尾瀬沼へのアクセス車で行くには?日帰りルートや必要な持ち物は?

目安時間 5分


日帰りで尾瀬にハイキングはいかがでしょうか?

尾瀬は歩道がしっかり整備されているので初心者でもまわりやすいのでおすすめです

尾瀬には尾瀬ヶ原と尾瀬沼の2つのルートがありますが、今回は尾瀬沼へのアクセスを紹介します

尾瀬沼まで車で行く場合の注意点、日帰りで回れるルートや持っていくべき持ち物などをまとめました

スポンサーリンク
  

尾瀬沼へのアクセス、車でいくなら?

一口に尾瀬と言っても非常に広いため、入口も多く、なんと6つもあります

この中で尾瀬沼へ行くのに一番近い入口は「沼山峠」になります

関東から行く場合は、アクセスの良い大清水を選びがちですが、こちらは傾斜が少しきつかったりで初心者が行く場合は少しつらいかもしれません

沼山峠は近くに高速が通っていないため行くのに時間がかかりますが、平坦な道が多いので初心者は沼山峠から行きましょう

沼山峠は途中まで一般車両の入場規制があるため、その手前の御池駐車場に車を止めてそこからシャトルバスにて入山することになります

ちなみに駐車場代は1000円です

※御池同様、七入り駐車場からもシャトルバスが運行しています

こちらの駐車場は無料ですが、シャトルバスは御池駐車場が満車の場合にしか運行しません

無料につられて間違えないように

・関東からのアクセスは?

関東から行く場合は、東北自動車道を北へ向けて進み、

宇都宮インターにて日光宇都宮道へ

今市インターにて高速を降りた後、鬼怒川温泉方面へ国道121号線を向けてひたすら進みます

今市インターを降りてすぐに広がる大きな道が国道121号線です

そのまま鬼怒川温泉も越えて会津へ向けて北上していくと、たじま道の駅を越えて少し進むと国道352号線とぶつかります

そのままひたすら352号線を下り、車の運転に疲れ果てたころに御池駐車場へつきます

スポンサーリンク

正直かなり遠いので運転する場合は早めに出発したほうが良いでしょう

尾瀬沼日帰りルート

御池駐車場から出ているシャトルバスに乗り、沼山峠へ

ここには売店やトイレもあるので、途中喉が渇いた時のためにここで一度買い揃えておきましょう

沼山峠から1時間ほど歩くと尾瀬沼へ到着します

途中に尾瀬沼を見渡せる展望台やニッコウキスゲなどで有名な大江湿原があるのでこちらも要チェックです

尾瀬沼へ着いたら北回りと南回りの2つのルートがありますが、南側のルートは道が崩れている所が多く、わりとハードです

日帰りならば、北側の方が楽なのでこちらから沼尻までのコースが良いと思います

往復で4時間程度、途中休憩や昼食などを含めると5~6時間は見ておいたほうが良いと思います

尾瀬の日帰り旅行、必要な持ち物は?

ハイキングに必要な持ち物
・レインコート
・歩きやすい靴
・上着
・帽子
・水筒
・昼食

・レインコート
日中晴れていても突然の夕立に降られることがあります

雨対策にレインコートは必ず持っていきましょう

傘は避けた方が良いです

人が多いので迷惑になるのでやめましょう

平原のど真ん中で傘を差したら雷落ちますよ

・服装
長時間歩くので疲れにくい靴がいいです

本格的な登山靴まではいかなくても長い間歩いても疲れないようにクッション材が入った靴がいいでしょう

また、尾瀬は標高の高い山の上にあるので寒暖差が激しいです

朝夕は冷え込みますので上着を一枚持っていったほうが良いでしょう

・昼食
途中にある休憩所にも売店はありますが、事前に用意しておくほうが良いです

ゴミは持ち帰るなど必ずマナーは守りましょう

まとめ

交通の便のよい大清水から尾瀬沼を目指すと傾斜がきついのでしんどいです

比較的なだらかな沼山峠から向かったほうが楽に行くことができます

日帰りで行く場合は、沼尻まで行くと4~6時間はかかるので少し早めに出発したほうがいいです

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

ちたけ

ちたけ

前の職業はコンビニの店長 特技は家事全般 趣味はコーヒー焙煎 現在は電気管理の仕事をしながらブログを書いて細々と暮らしています

プロフィールを表示 →

人気記事ランキング
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報