旅行

電車で酔わない暇つぶし方法は?乗り物に酔いにくい席あります

目安時間 9分

 

毎日の会社への通勤や

ゴールデンウィークやお盆、正月などの

長期休暇に旅行に行ったりなど

電車を利用する機会は結構ありますよね

 

 

 

電車に乗っている時間は案外退屈で

長時間かかることもあるので暇つぶし対策は必須

 

 

 

ですが、乗り物酔いをしやすい方ですと

読書やゲームをしていると何だか気持ち悪く・・

 

 

 

そういった乗り物酔いしやすい人でも時間を潰せる方法をご紹介します

スポンサーリンク

電車で酔わない暇つぶし

筆者は田舎暮らしのため普段あまり電車に乗る事はないのですが

毎月1回趣味の集まりのために都内まで電車で行っています

 

 

 

距離的にはすごく遠いわけではないですが

近いわけでもなく、

電車の中で数時間ほど過ごすことになるんで暇なんですよね

 

 

 

そういった時の暇つぶし道具の定番は読書やゲームといったものですが、

私はどうにも子供のころから乗り物酔いしやすく・・

 

 

 

普通に大人しく乗っている分には酔わないのですが

読書やゲームはNG

 

 

 

頭が動いたり目で一点に集中してしまうと

一瞬で気持ち悪くなってしまうので

あんまり電車の中で出来ることがありません

 

 

 

さらに基本的に一人で行動するのでおしゃべりする相手もなし

 

 

 

なので1人でできる、

かつ読書やスマホなど以外でできる暇つぶしが必要なわけです

 

 

 

以上の条件を元に実践してみて酔わなかった方法をご紹介します

 

 

音楽をきく

定番ですが、音楽は丁度よい暇つぶしになります

 

 

 

好きな音楽を聴いて

心の中で歌っているだけでも案外楽しいものです

 

 

 

最近流行りの曲とかカラオケで歌いたい曲を心の中で練習したり・・

 

 

 

普段からネットを徘徊するのが好きなので

出かける数日前にYouTubeなどを徘徊して

気に入った音楽をIpodに事前に入れておきます

 

 

 

何故Ipodかというと・・

 

 

 

今のご時世携帯でもYoutube動画などが見れるので便利なんですが

パケットがすぐに死ぬのと電池の消耗がかなり激しいんですよね・・

 

 

 

ポケットWi-fiと携帯充電器で何とかなるんですが

荷物が多くなるので邪魔ですし、

 

 

 

地下や電波の入りにくい所だと

動画が途中で止まってしまったりするのでイライラ

 

 

 

携帯の電池が減ってしまうと旅先で色々困る事も多いですし

できるだけ温存しておきたいんですよね

 

 

寝る

これまた定番ですが、

お昼寝は時間潰しにはもってこいです

 

 

 

寝ている最中に暇だー!

なんて思うこともないですもんね(笑

 

 

 

既に気持ち悪くなってしまった時にも

寝たら大体なおります

 

 

 

寝つきが悪くて眠れない人は

前述の音楽と合わせて目をつぶっているだけでも眠りやすいですよ

 

 

 

目をつぶりながらちょっと落ち着いた曲を聞いてると

いつの間にか目的地に到着していることが多いです(笑

 

妄想する

電車に乗る目的は何でしょうか?

 

 

 

旅行です?それともこれからお仕事ですか?

 

 

 

旅行でしたら目的地に着いてから何しようかとか

何食べようかなど考えるだけでも楽しいです

 

 

 

お仕事でしたら今日や明日のやるべきことなど

頭の中で仕事の段取りをしてみたり・・

 

 

 

特に何か思い浮かばない人は

今日の夕飯何食べようかなーとか

くだらないことでもいいので想像してみると楽しいですよ

 

景色を見る

これまた定番(定番しかないのか・・)

 

 

 

外の風景を眺めながらぼーっとしています

 

 

 

ただぼーっとしているだけでなく

 

 

「あ・・しまむらだ・・服買わなきゃ・・」とか

 

 

先ほどの妄想するにもつながりますが目に入ったものから

色々連想するのがポイントです

 

 

 

景色を眺めている間に目的地でやりたいことが思い浮かんだりしますので

何となく気になったものから色々連想してみると楽しいですよ

 

 

スポンサーリンク

電車に酔いにくい席は

電車で酔いやすい人に圧倒的にお勧めできない場所が

 

 

先頭車両です

 

 

揺れが激しいので何もしていなくても酔います

 

 

 

電車は中央の車両が一番揺れが少ないので

酔いやすい人は出来るだけ真ん中の車両に乗ると良いと思います

 

 

 

また、進行方向と逆向きに座ると酔いやすいのでボックス席に座る際には

できるだけ進行方向と同じ方向へ向くように座ると少し楽ですよ

 

 

 

都内の電車など座席が横向きにしかない場合は

できるだけシートの端に座るとポールに寄り掛かれるので楽になります

 

 

 

人が多い時間帯など座る場所が少ない場合には

下手に座るよりも車両の端に寄り掛かっていたほうが楽なことも多いです

 

 

 

人が密着していると酔いますよね・・

電車で酔わない暇つぶしまとめ

電車で酔ってしまう人でも音楽など聴覚を利用した暇つぶしや

直接頭の中で妄想するといった行動なら酔いにくいかと思われます

 

 

 

少し気分が悪くなってきたら無理をせず寝てしまうのが一番です

 

 

 

先頭の車両は揺れが激しく酔いやすいので出来るだけ真ん中ぐらいの車両に乗ると

揺れが少なくて酔いにくいかと思います

 

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

ちたけ

ちたけ

前の職業はコンビニの店長 特技は家事全般 趣味はコーヒー焙煎 現在は電気管理の仕事をしながらブログを書いて細々と暮らしています

プロフィールを表示 →

人気記事ランキング
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報