健康

朝起きれない低血圧な人への改善方法より朝をすっきり目覚めるために

目安時間 4分

低血圧の方って朝弱い人多いですよね

 

私の妹は低血圧なのか朝が超弱いです(汗

 

朝食を食べにキッチンに行くとものすごい形相で朝食を食べてますw

 

鬼の形相の妹にどしたん?って聞くと血圧が上がらんと言っていたので低血圧の人は朝が弱いのかなと思い調べた内容をまとめました

スポンサーリンク

朝が起きれない低血圧な人

実際に低血圧の人は朝が辛いという人が多いようです

 

通常、朝起きるためにはアドレナリンノルアドレナリンという成分の分泌が必要らしいですが低血圧の人はこの2つの成分の分泌が通常より遅いです

 

活動するまでのエンジンがかかりにくいので目が覚めるまでに時間がかかってしまいます

また、低血圧の人は心臓から血液を送る力が弱いので全身にまで血液を送り出すことができません

 

頭を働かすのに十分な量の血液を確保できないので何とか目覚めてもめまいや立ち眩み、意識がはっきりせずぼーっとしてしまいます

 

さらに基礎体温も低い傾向にあるので体が温まらずに布団から出られないことも多いようです

低血圧で起きれない人のための改善方法

低血圧の改善のために適度な運動を取り入れるといいです

 

特に足を使う運動は有効でジョギングなどの軽い運動を行うようにすると効果的です

 

普段運動をしていなくてジョギングも辛い方なら最初は無理の無い距離でウォーキングから初めてみるのも良いかもしれません

スポンサーリンク

 

最初から過度な運動は急激に血圧をあげてしまい倒れる可能性もあるのでおすすめはしません

何より最初からハードな運動をすると心が折れます

 

慣れ始めたら徐々に負荷を大きくして出来るだけ足の筋肉を使うようにしましょう

 

食事はたんぱく質など筋肉をつけるための栄養を心がけましょう

 

また、ユビデカレノンという成分が心拍機能を上げる効果があります

 

ユビデカレノンはイワシや鶏豚牛肉、大豆食品、ニンニク、キャベツ、ブロッコリー、ナスなどに多く含まれていますので低血圧の方は積極的に取るべきです

より朝をすっきり目覚めるために

出来るだけ平日と休日の起きる時間をずらさない方がいいです

 

人間は無意識の内に一定の睡眠のリズムを作っています

 

平日と休日で起きる時間が違うと脳が混乱してしまい朝になっても体を起こさなくなってしまいます

 

睡眠は深い眠りと浅い眠りを交互に繰り返しており、浅い眠りの時に目を覚ますとすっきりと起きやすいそうです

 

また就寝前にホットミルクを飲むとリラックスできて良質な睡眠がとれます

まとめ

朝起きるのが辛いと中々調子が出ないものです

 

特に低血圧の人は体のエンジンがかかりにくいのでジョギングやウォーキングなど、適度な運動をして血のめぐりをよくすることが重要です

 

また、規則正しい生活や質の高い睡眠をすることですっきりとした朝を迎えられると思います

スポンサーリンク

    健康   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

ちたけ

ちたけ

前の職業はコンビニの店長 特技は家事全般 趣味はコーヒー焙煎 現在は電気管理の仕事をしながらブログを書いて細々と暮らしています

プロフィールを表示 →

人気記事ランキング
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報