生活

耕運機を処分したい。壊れた農機具は買取してくれる?高価買取のコツ

目安時間 10分

 

もう使わなくなった耕運機、邪魔ですよね

 

 

 

親が農業をやっていて自分が後を継がなかった場合、
実家の倉庫にトラクターや耕運機、コンバインなどの農機具が眠ったままということがよくあります

 

 

耕運機などの農機具は基本的に自治体などでは処分を受け付けてくれません

 

 

 

ではどうやって処分すればいいのでしょうか?

 

 

 

出来るだけ簡単な方法で農機具を処分できる方法をご紹介します

スポンサーリンク

耕運機の処分方法

実家で農業をやっていた祖父が亡くなってからというもの
徐々に家の片付けを行っていますが
困ってしまうのが農機具

 

 

 

特に耕運機のような大型の農機具の場合、
分解して自治体のごみ処理センターに出すわけにもいかず
どう処理していいのか困ってしまうことも

 

 

 

耕運機などの大型の農機具を処分する場合

どのような方法があるのでしょうか?

 

 

 

① 近所の農機具販売店に売る

まず、一番最初に試していただきたいのは中古販売業者に見積りを出すことです

 

 

 

農機具は元々非常に高価です

 

 

 

そのため新品で買うと非常に高くついてしまうので

中古販売は非常に需要があります

 

 

 

そのまま処分してしまうと一円にもなりませんが
中古で売れるならばお小遣い程度ですが臨時収入が入ってきます

 

 

 

保存状態がよく、人気のメーカーなら

数万円程度の臨時収入になります

 

 

 

しかも基本的にその場で現金支払いなので

すぐにお金にすることができるのが魅力的です

 

 

 

また、ほとんどのお店で無料で出張買取を行ってくれます

 

 

 

お店まで農機具を持っていく必要がないので
運ぶ手段がない方でも安心して依頼することができます

 

 

 

お店によって査定額は違いますから
複数の店舗に査定してもらうことが必須です

 

 

 

また、見積りに来てもらう際には一度

農機具を綺麗に掃除しておくことをおすすめします

 

 

 

業者の方もやはり人間なので見た目が綺麗なほうが

高い値段を付けやすいです

 

 

 

② JA(農協)に処分してもらう

基本的に中古買取と同じですが

農協でもいらなくなった農機具を買い取ってくれます

 

 

 

ただし、農協の場合は中古業者と比べても

買い取りの値段が低いことが多いです

 

 

 

近くに中古販売店が無い場合など

処分方法が他に見つからない時に相談してみましょう

 

 

 

③ 鉄くず屋へもっていく

保存状態が悪かったり年式が古すぎる物の場合、

最悪値段が付かない場合があります

 

 

 

複数社の買取業者を回ってみた結果、

あまりお金にならないなら鉄くず屋や自動車の解体業者に

持ち込むと買い取ってくれることがあります

 

 

 

ただし、鉄の価格は常に変動しているので

時期によって値段は変わってきます

スポンサーリンク

 

 

表は過去3年間の1トンあたりの鉄の相場表です

 

 

 

ここ数年は鉄の値段も上昇気味で

1kg辺り30円ほどで取引されています(2019年現在)

 

 

 

お小遣い程度の値段ですが中古買取でも
値段が付かなかった場合は鉄くず屋という手もあります

 

 

 

オークションへ出品

自分で出品する手間などがかかりますが
メルカリやヤフオクのような
オークションサイトやフリマアプリを利用して出品する手があります

 

 

 

うまく行けば高額で取引してもらえますが売れない場合もあり

一長一短な所があります

 

 

 

発送が面倒な場合はジモティーのような手渡し可のサイトを利用することで
相手側に直接取りに来ていただくことができます

壊れた農機具でも買取してくれるのか?

農機具を処分する際、
年式が経って古いものだと動かないという可能性もあります

 

 

 

売りたくても壊れているので諦めている
という方も多いでしょうが

 

 

 

実は耕運機などの大型の農機具は壊れていても売れる場合があります

 

 

 

海外で需要のある日本の農機具

 

海外では日本の農機具メーカーは大変人気です

 

 

 

壊れていても修理して海外で高く販売している業者もいます

 

 

 

そのため海外でも人気なクボタやヤンマーといったメーカーは

古かったり壊れていても値段が付くことがあります

 

 

 

また、壊れた部分は使えなくてもまだ使える部品があるので
部品取りのために買取してくれる業者もいます

 

 

 

ほとんどの業者では見積りまでは無料でしてくれますので

壊れていてもまずは一度買取業者に見積りを出してみるのはいかがでしょうか?

 

 

 

古い農機具を処分するなら



農機具の買取をしてもらう際、他社と比べるために複数の店舗に

見積りを行ってもらうのが一般的ですが

何度も業者に来てもらうのは非常にめんどうです

 

 

 

そういった煩わしさを軽減するために

オンラインの一括見積りはいかがでしょうか?

 

 

 

農機具買取査定君はオンライン上で

一括見積りを行ってくれるサービスです

 

 

 

基本事項を入力後見積もりボタンを押すと最大で5社

の見積りを一度に比較することができます

 

 

 

見積りの中から1社選択すると後日お店から連絡がありますので

その後正式な見積りになります

 

 

 

忙しくて何度も見積り依頼をお願いできない

何度も電話のやり取りするのがめんどくさいといった方には

無駄な見積り依頼を減らすことができるので便利かと思われます

 

 

 

また、見積り段階ではキャンセルはいつでも可能です

基本無料なのでとりあえず見積りでいくらで売れるか参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

耕運機の処分方法まとめ

耕運機などの大型の農機具は壊れていても売れる場合があるので

まずは農機具専門の中古販売店に見積りを取りましょう

 

 

買取の金額は業者によって異なります

 

 

複数の業者に見積り依頼をして比較検証するのが高く売るコツです

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

ちたけ

ちたけ

前の職業はコンビニの店長 特技は家事全般 趣味はコーヒー焙煎 現在は電気管理の仕事をしながらブログを書いて細々と暮らしています

プロフィールを表示 →

人気記事ランキング
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報