遊び

茶臼岳(那須岳)の紅葉おすすめコース、山頂の景色と姥ヶ平どっちが綺麗?

目安時間 6分


栃木県の紅葉の名所として有名な那須高原にある主峰茶臼岳(那須岳)

 

茶臼岳のコースには山頂を目指すコースと姥ヶ平~ひょうたん池方面を目指すコースの2つのハイキングコースがありますが、

 

日帰りでもみじ狩りに行く場合どちらのほうがおすすめでしょうか?

 

登山の難易度や紅葉の景色を現地に行って比べてきました

スポンサーリンク

茶臼岳(那須岳)の紅葉が綺麗なコースは?

那須の温泉街を抜けて那須連山の山々を登っていくと主峰茶臼岳に到着します

 

県営の駐車場に車を止めるとそこから登山道の入り口が広がっていますが、

 

もみじ狩りなどただ単に紅葉を見に来た観光客の方はほとんどが麓の山麓駅からロープウェイに乗り、いっきに9合目まで行ってしまいます

ロープウェイを降りるとコースが2つある

ロープウェイで一気に山頂駅まで登るとそこから「山頂登山コース」と「牛ヶ首~姥ヶ平」コースの2つのハイキングコースが広がっています

 

山頂コースは名前通り9合目から一気に山頂を目指すコース

 

牛ヶ首~姥ヶ平コースは9合目を横にぐるりと回って山の反対側へ下山するコース

 

 

どちらのルートも途中までは一緒、途中で分かれ道になっています

 

左にいくと牛ヶ首、そのまま直進すると山頂ルートです

茶臼岳(那須岳)の山頂の景色は

まず初めにですが、普段運動をあまりしていない人や体力に自信がない人はあまりおすすめしません

 

というのも山頂コースを選んだ場合、頂上に近づくにつれてゴツゴツとした大きな石が増えてきて傾斜もきついので登るのが大変だから

 

 

最初は小さな砂利の多い道ですが

 

 

少し上まで登ると

 

 

更に上まで登ると

 

登山の難易度としては低いレベルの山らしいですが普段運動していない人だと登るだけでもしんどいかもしれません

 

さらに言うと標高が高いので天気が崩れやすく、雲が出てくると紅葉どころか周りが見えなくなります

 

写真は山頂手前の写真

 

雲の中なので数十メートル先が見えない・・

スポンサーリンク

 

晴れていれば景色は良いのかもしれませんが写真だけ見たらまるであの世にでも迷い込んだみたいですよね

紅葉が楽しめるのは下りから

戻りは山頂から火口をぐるりと回って元に戻りますがここから見える景色が絶景

 

苦労して登ったかいがありました

 

 

雲が多かったので写真は微妙ですが、周囲の山が赤く染まってて見ごたえ満点

 

 

角度を変えると姥ヶ平も見える

 

まとめ

山頂コースはゴールに近づくにつれてゴツゴツとした大きな岩が多いので運動不足の人には辛いかもしれません

 

天候にも左右されやすいので純粋に紅葉だけを楽しみにきた方にはあまりおすすめできません

茶臼岳(那須岳)の紅葉~姥ヶ原、ひょうたん池コース~

ロープウェイ山頂駅から山の反対へぐるりと回り三斗小屋温泉へと向かうコースです

 

個人的には紅葉を楽しむためならこちらのコースがおすすめです

 

姥ヶ平方面は特に紅葉する葉が多いため紅葉狩りには最適です

 

 

牛ヶ首~姥ヶ平へ下る途中の道

 

紅葉した葉っぱがトンネルのようになっています

 

まるでジブリの世界にでも迷い込んだみたい

 

 

姥ヶ平から見た景色も絶景

 

真っ赤に染まった紅葉と茶臼岳が良い感じです

 

 

姥ヶ平方面で有名なのはひょうたん池

 

池の水に逆さに写る茶臼岳は一見の価値あり

まとめ

茶臼岳に紅葉を見に行く場合は山頂コースよりも姥ヶ平方面へ向かうほうがおすすめです

 

ハイキングの難易度もそこまで高くないのでお年寄りや子供でも行くことができます

 

ひょうたん池に逆さに写る茶臼岳は一見の価値あり

 

茶臼岳に紅葉を見に行く際に問題になってくるのが駐車場問題
那須ロープウェイ周辺の渋滞情報についてまとめました

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

ちたけ

ちたけ

前の職業はコンビニの店長 特技は家事全般 趣味はコーヒー焙煎 現在は電気管理の仕事をしながらブログを書いて細々と暮らしています

プロフィールを表示 →

人気記事ランキング
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報