グルメ

鬼怒川で天然かき氷が食べられる松月氷室の評判は?お店の営業期間は?

目安時間 5分


日光鬼怒川方面へ観光でやってきた際には、名物の日光の天然氷を使ったかき氷などはいかがでしょうか?

 

自然に凍らせた天然氷で食べるかき氷は地元の人にも愛されている大人気商品です

今回は有名な松月氷室さんのかき氷を食べてきたのでレビューさせていただきます

スポンサーリンク

鬼怒川周辺天然かき氷を食べられる店は

実は日光の天然氷は天皇や将軍への献上品なるほど有名な名産品なんです

ゆっくりと自然に凍らせる天然氷は普通の氷と比べて透明で硬く、溶けにくいという特性を持っています

・天然氷はとても貴重

昭和初期ごろには100件近くあった天然氷を扱う氷室(氷を保管する場所)は現在に至るまでに徐々に数を減らし、今では全国で5件ほどしかありません

しかも内3件は日光市内にあります

 

現在日光市内である氷室は

  • 松月氷室
  • 三ツ星氷室
  • 四代目徳次郎

 

3店舗とも夏季にはかき氷で賑わいますが、今回はこの中の松月氷室へ行ってきました!

松月氷室の評判は?

松月氷室はJR今市駅から徒歩で5分ほど

駅から近いこともあって連日大変にぎわっています

 

かき氷のピークを迎える7~8月には開店する前から順番待ちがいるなど大変人気があるようです

ここからは私の感じた体験ですが、一度行って感じたことを書いていきたいと思います

 

・予想以上の大盛り

これ本当に一人前?と思うくらい山盛りでやってきました

さすがにこんなに食べたらお腹やばいかなと思いましたが意外とぺろりといけます

 

・中までシロップたっぷり

スポンサーリンク

かき氷でよくありがちな外側だけシロップたっぷりで中は氷しかないということはありませんでした

何度も氷とシロップを交互にかけているのか中までシロップがたっぷり

しかしこれまたよくありがちなシロップで氷が溶けて最後はデロデロということはなく、最後までしっかりかき氷でした

トッピングの白玉はほのかに暖かかったですが別容器に分けられて来たので氷も溶けずにGood

 

・トッピングはつけた方が良い

さすがに量が多いので単品だけの味は途中で飽きそうだなと感じました

私が頼んだのは上の写真のとちおとめ(¥550)にトッピングで白玉5個(¥100)と練乳(¥50)

途中から白玉とミルクの味で飽きずに食べられましたがたぶん単品では途中で飽きていた

 

・接客はいまいち

非常に混雑していて忙しいのかお店の人も余裕が無く、気軽に何かを聞ける雰囲気ではなかったかも

また、整理券を配られて順番が来ると呼ばれるシステムですが少し離れると案外聞こえない

おばちゃんも一生懸命声出していますが意識しないと順番が過ぎてしまうかも

松月氷室でかき氷を食べられる期間は?

かき氷といえば夏のイメージですからシーズンが過ぎてしまうと終わってしまうことが多いと思います

とはいえ9月とか10月ぐらいだとやっているのかやっていないのか迷う方もいると思われます

・松月氷室はオールシーズン

夏のシーズンを過ぎてもどうやらお店は営業しているようです

例え真冬であろうとお店は営業しています

 

私の学校が近かったので「こんなクソ寒いのに誰がかき氷を食べるの?」と思いましたがお店はやっていますw

日光の冬の寒さは舐めないほうがいいです・・

さすがにシーズンを過ぎるとお客さんも少ないので順番待ちをすることもありません

どうしても日光の天然氷で作ったカキ氷を食べたいと思うならば時期を少しずらせばスムーズに食べられると思います

まとめ

日光市内にある天然氷を扱う松月氷室ですが、シーズン中は大変にぎわっており順番待ちは覚悟しておいた方が良いと思われます

炎天下の中で待つことになるので日差し対策はしていくべきでしょう

 

どうしても食べたい場合はシーズンを少しずらすなど最盛期を避ければわりとスムーズに入ることができます

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

ちたけ

ちたけ

前の職業はコンビニの店長 特技は家事全般 趣味はコーヒー焙煎 現在は電気管理の仕事をしながらブログを書いて細々と暮らしています

プロフィールを表示 →

人気記事ランキング
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報