健康

夜に何度もトイレで起きる目が覚める人は?場合によっては病気の可能性も

目安時間 4分

 

夜寝静まったころにモゾモゾと布団が動いてそっと部屋を出ていく音

 

しばらくすると水の流れる音と共にまた部屋へ戻っていく

 

それが一日の間に何度も何度も夜中にトイレに行きたくなる人多いですよね

 

1回で済む人もいれば何度も目が覚めてしまい睡眠不足だ!

という人までいますが安眠のためにも何とか解決したい問題ですね

 

そんな夜間頻尿についてまとめました

スポンサーリンク

夜にトイレで起きる

夜に何度もトイレに目が覚めてしまう原因の一つは加齢です

 

年を取ると血管のポンプ機能が低下してくるので体の水分が重力に逆らいきれずに下半身に溜まってしまいます

就寝時に横たわることで下半身に溜まった水分が心臓に戻るので排出するためにトイレに行きたくなります

 

夕方になると足がむくむ人は夜間頻尿になりやすいので注意です

下半身のむくみを改善する

ウォーキングや下半身のマッサージなどで下半身に溜まった水分を排出してあげましょう

 

特に入浴中にマッサージを行うのがおすすめです

 

寝る2~3時間前に入浴して痛くない程度に軽く揉んであげるといいでしょう

夜にトイレに行くと目が覚める

夜中にトイレに起きてしまうとなんだか目が冴えてしまって眠れなくなる経験をしたことがあります

 

一度目が冴えてしまうと寝ようとしても中々眠れなくてひたすら目をつぶって右にごろごろ左にごろごろ

 

よけいに目が覚めてしまって寝たいのに眠れずに苦しいですよね

スポンサーリンク

 

おかげで次の日は睡眠不足で職場でうつらうつらとして怒られました・・

途中で起きてしまっても目が覚めないために

トイレに行く際に部屋の明かりをつけてしまうと照明の光で脳が覚醒してしまいます

まったく明かりをつけないと転倒などの恐れがあるので人勧センサー付きの足元だけを照らしてくれるような照明がおすすめです

 

また、トイレが寒いと目が覚めてしまうことがあるので小さめのハロゲンヒーターなどがあると体が冷えなくて便利です

夜中にトイレに行きたくなる場合病気の可能性も

どうしてもトイレに行くのが止まらない場合、病気の可能性もあります

 

特に50歳以降の男性の場合、前立腺肥大症の初期症状の場合があります

 

前立腺肥大症の場合、大きくむくんだ前立腺により尿道を圧迫されるため

・尿の勢いが弱い

 

・出始めるまでに時間がかかる

・常に尿が残っているような感覚(残尿感)があります

 

尿を出してもまだ膀胱に残っており、出し切ることができないので何度も尿意に襲われます

 

夜だけでなく昼でもトイレが多い方は一度病院で専門の先生にきいてみるほうがいいと思います

まとめ

年を取るにつれて夜中にトイレに行きたくなることは自然なことです

 

夜のトイレが多い場合適度なウォーキングや足のマッサージなど下半身のむくみを改善することで改善します

 

どうしてもトイレに行く際は脳が覚醒しないように出来るだけ外的刺激を受けないよう明かりは最小限にトイレは温めておくとよく眠れるでしょう

 

また、夜だけでなく昼間でもトイレが多い場合は専門の病院などにかかることをおすすめします

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

ちたけ

ちたけ

前の職業はコンビニの店長 特技は家事全般 趣味はコーヒー焙煎 現在は電気管理の仕事をしながらブログを書いて細々と暮らしています

プロフィールを表示 →

人気記事ランキング
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報