美容

梅雨の湿気対策ごわつく髪におすすめの髪形やうねりの改善方法は?

目安時間 4分

もうすぐやってくる梅雨のシーズン

 

湿気で髪がぺったんこ

 

せっかくセットした髪が変な方向にうねりだしたり何かと髪のお手入れに悩ませられる季節ですね

 

知人に美容師がいるので梅雨時のお手入れ方法を聞いてきました

スポンサーリンク

梅雨の湿気対策ごわつく髪の対処法

私が知人に「梅雨時に髪の毛がうねらないようにするにはどうしたらいい?」

 

と聞いた時に第一声に言われた言葉はこれでした

 

「え?むり」

 

そんな身も蓋もない・・

 

そんな3文字で終わらせられましたが、何とか食い下がって聞いてきました

 

まず、梅雨時にありがちな湿気による髪の毛のうねりや広がりなどのトラブルを完全に防ぐことは不可能みたいです

 

症状を出にくくすることはできるが、湿気で髪の毛がうねったり広がったりすることは自然なことなので完全に防ぐことは難しいそうです

 

とはいえそこは改善していきたい場所ですから対処方法を聞いてみたところ

髪形を変える

多少めんどうではあるが髪の毛を編み込む髪形なら湿気で広がったりしないので良いそうです

 

編み込みがめんどう、ちょっと難しいならば後ろで簡単に結わいておくだけでもOK

スポンサーリンク

梅雨時にしたい髪形おすすめ

広がりやうねりなど髪形を崩したくない場合は髪を編んで動かなくしてしまえばOK!

 

編み込みが分からない人、苦手だなという人はこちらのサイトに分かりやすく書いてありました

1万人が好評!編み込みが初心者でも驚くほど簡単にできるやり方

 

また髪形とは別の話になりますが、髪をカットする時にある程度重みがある方が広がりにくいそうです

 

髪全体を軽くしすぎると広がりやすいので、トップの部分はあえて重めに残しておくとパサつきが抑えられるのでおすすめです

 

髪をすきすぎると結わいた時にもほどけやすいので注意です

髪の毛のうねりを改善したい

髪の毛がうねらないために日常生活の中で注意すべきこともきいてきました

 

まず、入浴時のリンスですが洗い流しすぎも良くないそうです

軽く洗い流す程度でOK

 

また、自然乾燥は厳禁です

 

自然乾燥するとせっかくシャンプーでキレイにしたのに髪に雑菌が繁殖して髪にダメージを与えるのでよくありません

雑菌の繁殖により頭皮が臭うこともあるのでおすすめはしません

 

これは上記にも重なりますがドライヤーでしっかり乾かしてから寝る

 

中途半端に水分が残っているとそこから雑菌が発生するのでよくないそうです

まとめ

梅雨時の髪のうねりや広がりを完全に防ぐことは不可能なようです

 

しかし、髪を結わいたり編んだりすることで広がりにくくすることは可能です

 

梅雨対策と一緒にイメージチェンジも良いかもしれませんね

 

またリンスを洗い流す際は少し残る程度で抑え、しっかりドライヤーで乾かしてから寝ることをおすすめします

スポンサーリンク

     美容   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

ちたけ

ちたけ

前の職業はコンビニの店長 特技は家事全般 趣味はコーヒー焙煎 現在は電気管理の仕事をしながらブログを書いて細々と暮らしています

プロフィールを表示 →

人気記事ランキング
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報