コーヒー

コーヒー豆のお勉強をしよう!原産地や名前の後ろ側の意味

目安時間 7分

 

おいしいコーヒーが飲みたい!

 

思いつきで喫茶店にコーヒー豆を買いに行くと、悩みませんか?

 

メニュー表を見ても何かよく分からない横文字ばかりで何がなんだか分からないよ!

という人も多いと思います

 

分かりにくいですが名前には色々な情報が含まれていてちゃんと意味があるのでお勉強していきたいと思います

スポンサーリンク

コーヒー豆のお勉強~名前の意味~

コーヒー豆の名前ってやたら長いですよね

 

私も焙煎を頼まれる時によく「ブラジルくれ!ブラジル」「モカくれモカ」と言われますがこの時にブラジルの何?モカの何?ってきくと大体「ブラジルだよ!ブラジル!」「モカ!モカ!」とまったく同じ答えが返ってきます(汗

 

コーヒー豆は国の名前で認識されていることが多いのですが喫茶店に行くと同じブラジルでもやたら種類がありますよね

 

一般的にコーヒー豆の名前は「国の名前 地名 豆の情報」の順番で書かれています

 

国の名前はブラジルとかコロンビアとか一般に呼ばれているものです

 

次に地名はその国のどこで作られたものかを表しています

 

最後に豆の情報ですがこれは物によって書かれている内容が違います

そのコーヒー豆の木の種類だったり豆の精製方法(加工方法)豆のグレート(品質)だったり色々あります

コーヒー豆の原産地

ブラジル 〇〇 ××

この〇〇の部分には地名が入ります

 

例)ブラジル サントス NO2

これはブラジルという国のサントス地方の豆ですよという意味です

(NO2は後で説明します)

 

豆の原産地の情報は実は結構重要です

 

例えば同じブラジルでもブラジルって広いですよね?北側か南側かでも何千キロも離れているわけです

 

さらにそこが平地なのか?標高の高い山の斜面なのか?寒いのか熱いのかなど同じ国でもコーヒーの育つ環境は全然違います

 

また、最近では農園単位で表記されている場合があります

大規模な農園や品質に自信のある農園などは名前を公表している場合がありますね

 

一般的に標高は高い方が品質が高く、味の凝縮されたコーヒーであるとされています

コーヒー豆の名前の後ろ側の意味は?

ブラジル 〇〇 ××

この××の部分には豆の情報が入ります

 

わりと自由枠ではないですが物によって書かれてる内容が違うのでやっかいです

スポンサーリンク

 

一般的に書かれているのはその豆の木の種類や精製方法(加工方法)、豆のグレート(品質)などが書かれています

コーヒーの木の種類

ブラジル 〇〇農園 ブルボンと書かれていたら

これはブラジルの〇〇農園で作られたブルボン種という木からできたコーヒー豆ですよということです

豆の精製方法

収穫したコーヒー豆を出荷できるまで加工する際の方法が書かれています

種類は3種類「ナチュラル ウォッシュド パルプドナチュラル」です

 

ナチュラルは果肉ごと自然乾燥(いわゆる天日干し)

環境には優しいのですが天候に左右されやすく、欠点豆が多くなり独特の風味が生まれます

ナチュラルが多い国はブラジル、インドネシア、エチオピアなどです

 

ウォッシュドは果肉をはぎ取り豆を水洗いすることでとてもクリーンな味わいの生豆になります

ウォッシュドが多い国はブラジル以外の中南米国、タンザニアなどです

 

パルプドナチュラルはナチュラルとウォッシュドの中間をとったようなもので果肉をはぎ取り中の豆だけを天日干しにします

ウォッシュドほどクリーンな味わいがありませんが欠点豆が少なく飲みやすいコーヒーです

パルプドナチュラルはブラジルなどで行われています

コーヒー豆のグレード

コーヒー豆は各国ごとに基準となるグレートが存在します

例)ブラジル サントス NO2←これです

単純にグレートが高ければ高品質な豆というわけではなく、国ごとに基準もばらばらなので同じ感覚で買ってしまうとまったく違うものになります

・基準が標高の国

グアテマラ ホンジュラス コスタリカ エルサルバドル

 

標高が高いものほどグレートがあがります

標高が高いほど高品質の豆ができやすいので品質のよいものほどグレートがあがります

・豆の大きさ基準の国

コロンビア ケニア タンザニア

 

豆のサイズが大きいほどグレードが上がります

欠点数は関係ないので単純にグレードが高ければ高品質の豆というわけではありません

・欠点数の数が基準の国

ペルー エチオピア

 

一定量での欠点豆の量により決定します

グレードが上がるほど欠点豆が少ないので品質の高いコーヒーになります

・欠点数と大きさが基準の国

ブラジル キューバ インドネシア ハワイコナ ジャマイカブルーマウンテン

 

豆の大きさ、欠点豆の数両方を基準にグレードが決定します

基準が存在しない

イエメン

まとめ

コーヒー豆の名前には色々な情報が入っています

好みの味を決めるための参考にしてみると自分にあったコーヒーを見つけることが出来るかもしれません

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

ちたけ

ちたけ

前の職業はコンビニの店長 特技は家事全般 趣味はコーヒー焙煎 現在は電気管理の仕事をしながらブログを書いて細々と暮らしています

プロフィールを表示 →

人気記事ランキング
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報