生活

家の中で鍵を失くす人こそ使いたい。紛失防止タグを徹底比較

目安時間 11分

 

僕は忘れっぽい性格をしているため

出かける直前になって

あれ?鍵どこいった???

なんてことがよくあります

 

 

 

鍵だけでなく携帯や財布なども

色々な所にぽんっと置いてしまうので、

 

 

 

あれ??さっきまで鍵持っていたのに???

なんてことが日常茶飯事です(;’∀’)

 

 

 

そんな性格の僕なので

意識して忘れないようにしても無理な話

 

 

 

何とか失くし物をしない方法はないものだろうか?

と考えた結果良さそうな物を発見しました

 

 

スポンサーリンク

鍵をなくさない方法を真剣に考えてみた

鍵やスマホ、お財布などなど

家の中に置いておいても

すぐに何処にあるのか分からなくなってしまう自分

 

 

 

出かける時に必ず何かしら忘れ物をしていく自信はあります(おぃ

 

 

 

ただ、そんな性格だと

色々と困るので意識して

忘れ物をしないように心がけていたりしたんですけど

 

 

 

ちたけ
ちたけ
無理なんですよね

 

 

 

ほぼ無意識にどこかにぽんっと置いてしまうので

結局探し回る破目に・・

 

 

 

これがぶっちぎりで多いのが家の鍵(次点でお財布

 

 

 

しかも僕は鍵は家の鍵から車のキーやら何やら

全てまとめているので

無いとどうにもならなくなるんですよね

 

 

 

いっそのこと玄関の鍵を指紋認証や暗証番号などの

キーレスタイプに変えてしまうのもいいかな?と考えましたが

解決するのは玄関のキーだけですしね・・

 

 

 

それ以外の鍵は結局持ち歩かないといけない訳だから

やっぱり鍵束自体を忘れないようにするしかないんです

 

 

 

じゃあどうしようかな~っと少し調べてみた所、

スマホと連動して忘れ物を防止する

紛失防止タグ」なるものがあるようです

 

 

 

仕組みはとっても簡単、

スマホのBluetoothと接続することができ、

スマホとタグが一定以上離れると携帯の方に通知が来るという仕組み

 

 

 

落とした事がすぐに分かるだけでなく、

スマホのGPS機能を使って何処にあるのかまで分かるらしい

 

 

 

今までありそうで無かった商品だけに

期待半分に使えそうなのか検証してみました

 

 

 

紛失防止タグを検証比較

現在紛失防止タグで主流となっている商品は

MAMORIO(マモリオ)」と「Tile(タイル)」の2種類になっています

 
 

基本的にどちらも携帯と連動させて

鍵の場所を管理するという仕組みは一緒ですが、

目的と用途がはっきりと分かれています

 

MAMORIO マモリオ MAM-002BK
by カエレバ

 

TILE Tile Pro Style 1Pack EC-11001-JP EC-11001-JP
by カエレバ

 

結論から言うと、

 

MAMORIOは旅行、外出用

 

 

 

Tileは自宅用

 

 

 

MAMORIOで出来ること出来ないこと

MAMORIOの出来る事

MAMORIOの最大の特徴は、

スマホと鍵が一定以上離れると自動的に携帯に通知が入ることです

 

 

 

有効距離は60m

 

 

 

それ以上離れると自動的にスマホへ知らせてくれます

 

 

 

そのため鍵を失くしてもすぐに気づきやすく

外出中でも安心です

 

 

 

MAMORIOの出来ない事

MAMORIOにはGPSは搭載されていないため、

リアルタイムでの確認はできません

 

 

 

そのため誰かに拾われて移動した場合、

確認することが出来ませんが

 

 

 

「みんなでさがす」機能をオンにすると

他のユーザーがMAMORIOとすれ違った場合、

場所と時間を知らせてくれる機能がついています

 

 

 

また、MAMORIO Spotが設置されている

駅や商業施設に落とし物が届いた際にも通知してくれます

 

 

 

もう一つの欠点は

製品自体にアラーム機能が無いことです

 

 

 

スマホのアプリを利用して

鍵の位置をGPSで確認したり、

スマホと鍵の距離を測ることができますが、

 

 

 

製品自体には音を出す機能などは無いので

自力で探すことになります

 

 

 

そのため家の中など物が多い場所には少し不向きです

 

 

 

スポンサーリンク

Tileの出来ること出来ないこと

Tileの出来ること

Tileの最大の特徴は鍵の位置が分からなくても

スマホの操作から鍵を探せることです

 

 

 

「Ok Google Tile(タイル)を使ってカギを鳴らして」

 

 

 

これだけでTileからアラームが鳴るので

音を頼りに鍵を探すことが可能です

 

 

 

最近話題のアレクサとも連動できます

 

 

 

Tileの出来ない事

TileはMAMORIOと違って通知機能はありません

 

 

 

MAMORIO同様GPSで位置は特定できますが

こちらも確認できるのは最後に落とした場所だけです

 

 

 

そのため外出先で落としてしまった場合、

気づかないことも多いですし

MAMORIOのようにすれ違い機能や

落とし物が届けられた時に通知する機能も無いので

盗難や拾われた場合には探すことが困難になります

 

 

 

ちたけ
ちたけ
以上のことから考えると家の中で失くす事の多い
僕のような人はTileの方が合っているかなと思います

 

 

 

逆に防犯や外出先での紛失が心配な場合は

MAMORIOの方が向いているかと思います

 

 

鍵をなくさない方法まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

 

自宅で鍵を失くす事の多い僕にはTileは魅力的な商品に映りました

 

 

 

鍵だけでなくお財布などにも使えそうですし、

整理整頓が苦手な人、

無意識に物を何処かに置いてしまう人は

1つ持っておくと便利だと思います

 

スポンサーリンク

     生活   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

ちたけ

ちたけ

前の職業はコンビニの店長 特技は家事全般 趣味はコーヒー焙煎 現在は電気管理の仕事をしながらブログを書いて細々と暮らしています

プロフィールを表示 →

人気記事ランキング
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報