料理

料理が上手くなりたい!中々上達しないならここを注意してみて

目安時間 13分

 

料理がうまくなりたいけど中々上達しない!

レシピ通りに作っているはずなのに何故か美味しくない・・

 

 

 

そんな悩みを抱えている方へ向けて記事を書いてみました

 

 

 

料理が上達する上で大切なことを意識するだけで
料理の腕は着実に上達していきます

 

 

 

料理が下手な人は何故失敗するのか?
料理を上達させるためには何が必要なのかまとめました

スポンサーリンク

料理が上手くなりたい!

ちたけ
ちたけ
初めましてこんにちは、ちたけといいます

 

今回は料理が苦手な方に向けた上達するためのコツを書いていきたいと思います

 

 

 

料理を作るようになる切っ掛けは色々あると思いますが
圧倒的に多いのが環境の変化によるものですよね

 

 

 

結婚して旦那に作らないといけなくなったりとか、
一人暮らしをすることになって自炊に挑戦しようとか

ただ、どんな理由にしろ今まで料理をあまりやってこなかった方ですと
きっと毎日が悪戦苦闘の日々だと思います(;’∀’)

 

 

 

前置きが長くなってしまいましたが、
そんな料理下手な人がメキメキと料理の腕を上げ、
料理上手と呼ばれるにはどうすれば良いのかというと

 

 

ひたすら練習あるのみ

 

 

ちたけ
ちたけ
そんな身もふたもない・・

 

 

 

ちょっときつい言い方でしたが、
料理が上手な人と下手な人の違いって何かな?
と考えると完成品の味が想像できるかどうかだと思っています

 

 

 

例えばですが、
「味噌汁を赤味噌を使って作ってみてください」

 

 

 

と言われた時に恐らく料理上手な方は赤味噌の味が想像できるので
それと合うようにしじみ汁を作ってみた!なんてことができると思います

 

 

 

ですが、料理に慣れてない、
というか赤味噌の味噌汁を飲んだことが無い人からしてみたら
何を入れていいか分からないですよね?

 

 

 

とりあえず豆腐?みたいな

 

 

 

ここら辺はレシピにも書いてありますが、
やはり実際に経験をすることで知識が積み重なってきます

 

 

 

なので失敗してもいいからどんどん練習することが大切です

 

 

 

百聞は一見に如かずという言葉があるように
経験に勝る知識は無いですからね

 

 

 

ただ、出来るなら初めは小難しい料理をするよりも
簡単な物でレシピ通りに作ってみることをお勧めします

 

 

 

ちたけ
ちたけ
肉じゃがとか料理の基本や調味料のバランスを覚えるのにいいですよ!

 

 

 

基礎が出来てからの応用です

 

 

 

ちなみにレシピ本ですが、
料理を作ったことが無い人が
「クックパッドで人気のアレンジレシピ〇〇選」
なんてレシピ本を買ってきて挑戦しても
あんまりうまくいかないと思います

 

 

 

それよりも人に聞けないような
本当の基礎の基礎が載っている参考書とか
「料理初心者のためのレシピ本」
みたいなモノを買ったほうが100倍マシです

 

 

 

ちたけ
ちたけ
お塩少々の「少々」ってどれぐらいよ!?

 

適量って?

 

魚を三枚におろして使います⇒三枚ってどうやってやればいいの!?((((;゚Д゚))))

 

 

みたいな?

 

 

 

レシピ本にはさらっと書いてあるけど
初心者にはそういったモノが分からない

 

 

 

そういった今更聞けない料理の基礎まで乗っている参考書じゃないと意味が無いです

 

 

 

下にいくつか参考になる料理本を載せておきますので

参考にしてみてください

 

 

 

料理研究家としても有名な小林カツ代さんの書籍

文庫本サイズなので持ち運びもしやすく、

「ヒタヒタの水」ってどのくらい?「あら熱をとる」って何?

などの料理の疑問に分かりやすく答えてくれます

 

 

名前の通り、お料理未経験者でも作りやすいように丁寧に教えてくれるレシピ本です

料理中に注意するポイントが書かれていることはもちろん

ビギナーさんにも分かりやすいようにQ&A方式で解説されています

 

 

 

ちなみに僕も昔、サバの味噌煮に挑戦しようとした時に
初めて煮魚に挑戦ということで勝手が分からず、
湯通しすれば臭みが消えると思って大失敗しました

 

 

 

ちたけ
ちたけ
湯通しした後に冷水で洗って無かったので、
血合いが綺麗に取れてなく生臭くて食べられませんでした・・

 

 

 

こういった失敗を減らすためにも
やっぱり基礎の基礎は大事です

 

 

 

まずは基本通りに作ってみて、
慣れてきてから自分の味を出すことをおすすめします

 

 

 

基本さえしっかりと覚えておけば
後々味付けする時に何が足りないのか感覚的に分かってくるようになります

 

 

 

慣れてきたら素材を少し変えてみるなど、少しづつアレンジしてみましょう♪

スポンサーリンク

料理が中々上達しないなら

それでも中々上達しないな・・
という場合は料理教室に通うという手もあります

 

 

 

ですが、

毎週料理教室に通うとなると時間的にも少し大変ですよね

 

 

 

それに料理教室だと自分の料理を人に見られる訳ですから
ちょっと恥ずかったり・・

 

 

 

そういった場合は、
自宅でできるお料理通信講座などを
受けてみるのもありだと思います

 

 

 

元々料理が苦手な人の為の講座なので
未経験でも分かりやすく書いてくれていますし
最近はテキストも写真が多めだし
動画による説明もあるので分からない所は何度も繰り返し見る事ができます

 

 

 

ちたけ
ちたけ
料理の上達はしたいけど時間がないな~という人や、
料理教室に通いたいけれど人付き合いがちょっと苦手
という人には通信講座の方が向いていると思います

料理を上達させるためのコツまとめ

いかがでしたでしょうか?

料理を上達させるためには何より基本が大切です

 

 

 

まずは基本通りに作ってみて、
味付けの感覚を掴めるようになりましょう

スポンサーリンク

    料理   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

ちたけ

ちたけ

前の職業はコンビニの店長 特技は家事全般 趣味はコーヒー焙煎 現在は電気管理の仕事をしながらブログを書いて細々と暮らしています

プロフィールを表示 →

人気記事ランキング
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報