蜂の巣がベランダに!駆除する方法や駆除後にするべき対応は

目安時間 6分

 

ベランダにいつの間にかハチの巣ができていることがありますね

 

スズメバチなどの危険な種類は業者に頼んだ方が良いですが、アシナガバチなどの比較的攻撃性の低い蜂の場合自分で対処することもできます

 

ベランダに巣を作られてしまった場合の対処方法や駆除した後にやるべきことを紹介します

スポンサーリンク

蜂の巣がベランダに

シャワーヘッドのような形にむき出しの巣穴が空いていたらアシナガバチの巣です

 

逆にボールのような形をしており外に巣穴がむき出しになっていないものなどはスズメバチの巣なので業者や行政に任せたほうが良いでしょう

 

スズメバチの巣の場合はこちら

 

アシナガバチは比較的攻撃性の低い蜂なので自分から攻撃しない限り襲ってくることはありません

 

また、毛虫や青虫など害虫となりうる虫を食べてくれるので人間にとっては益虫といわれています

 

何もしない限りは襲ってくることはないので基本放置でいいのですがベランダなどに作ってしまった場合、洗濯物の中に潜り込んでしまったりするので気づかずに刺されてしまったという被害が結構あります

 

子供やペットがいる場合は知らない間に蜂の巣をつついてしまうこともあるのでベランダにできてしまった巣は駆除したほうが良いでしょう

蜂の巣を駆除する方法

業者に頼むと高いですし、アシナガバチ程度では行政は動いてくれないので自分で対処してしまいましょう

 

用意するもの

・殺虫剤(出来れば射程距離が長いもの)
・長めの棒(巣と叩き落すのに使います)
・懐中電灯(明かりのため)
・赤いセロファン(懐中電灯に巻き付ける)
・長そで長ズボンの服(念のため蜂にさされないために)
・帽子(同様の理由です)

時間はできるだけ夜を選んでください

 

蜂は夜になると活動が鈍るので陽が完全に落ちてから実行しましょう

スポンサーリンク

 

暗くなってからだと危ないので懐中電灯を使いますが、そのまま使うと蜂は明かりに反応しますので赤いセロファンを懐中電灯に巻き付けて使います

 

実は昆虫の目というものは人間と比べると見える波長というものが異なり、赤い光は光と認識できないので昆虫の目から見ると真っ暗に映るようです

 

準備が出来たら後は殺虫剤をハチの巣に目がけて噴射して中の蜂が死んだら蜂の巣を棒でつついて落とせば終了ですw

 

巣から蜂が出てくることもありますが、殺虫剤を吹きかけられたアシナガバチは基本逃げていきますので逆上して襲ってくる心配はあまりないです

 

ただし、襲ってくる可能性は0ではないので念のため長そで長ズボンなど蜂に刺されない服装で行ってください

蜂の巣を駆除後は

蜂の巣を落としても見回り組など外にお出かけしていた蜂が巣に戻ってきます

 

しばらく巣が無くてその場でうろたえていますがそのまま放置でOKです

 

新しい巣を作られることが心配かと思いますが、アシナガバチに限らず蜂は女王蜂のみ卵を産むことができ、基本的に巣を破壊した場合再度作り直されることはありません

 

生き残った蜂も餌がないため勝手に死んでいきます(成虫の蜂は幼虫が出す特別な液体が餌なので巣が無ければ生きていけない)

 

経験上2~3日でいなくなります

 

長い間その場から動かない場合はそこで死んでいる場合があります

 

ともあれ心配ならば殺虫剤を吹きかけてあげれば一発ですが・・

 

ただし、女王蜂を逃がした場合には来年また同じ場所に巣を作られる可能性があります

 

一度作られた場所は再度作られる可能性があるので注意しましょう

ハチの巣対策まとめ

アシナガバチは基本的に益虫ですが人を刺すなどの害虫の側面も持っています

 

基本おとなしい性格で自分から襲ってくることはありませんが、ベランダなど人間に近い場所で巣を作られた場合襲われることもあるので駆除することをおすすめします

 

また、巣を取り除いた後にも来年また同じ場所に作られる可能性があるので一度作られた場所は注意しておいてください

スポンサーリンク

        0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

ちたけ

ちたけ

前の職業はコンビニの店長 特技は家事全般 趣味はコーヒー焙煎 現在は電気管理の仕事をしながらブログを書いて細々と暮らしています

プロフィールを表示 →

人気記事ランキング
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報