人間関係

親の言いなりをやめたい人へ~自分らしくいきるために僕がしたこと~

目安時間 7分

 

子供のころからいい子ちゃんで育って

大人になっても親に逆らうことができず苦しんでいる人は

自分が思っている以上に多いんだなと最近はよく感じます

 

 

かくいう自分も思春期には特に反抗期もなく

傍から見れば手のかからないよく出来た息子と言われていましたが

昔から人の顔色ばかり見るようになって生きていてちっとも楽しくなかったんですよね

 

 

けど、最近はそんな自分でも

親に自分の意見を通すことが出来るようになってきました

 

 

では、どうやって変わること出来るようになったのか?

 

 

親の言いなりから脱却するために今やっていること

自分らしく生きるためにどうしていけばいいのか

僕なりの考えですがまとめてみました

 

スポンサーリンク

親の言いなりをやめたい人へ..

親が人の話を聞いてくれない人だと子供はすごく苦労しますよね

 

 

何言っても人の話を聞いてくれず

お前は黙って言うことを聞いていればいいとか言われると

ほんとそれだけで心が腐っていく

 

 

最近では毒親という言葉も流行っていて

こういった親の元に生まれると本当に辛い、まじで辛い

 

 

小さいころからこうやって自分の行動を抑制され続けると

大人になってもクセになってしまって逆らえなくなるんですよね

 

 

けどやっぱり人間ですから嫌なことは嫌と言いたいし

やりたくないことを無理やりやっていても人生楽しくないじゃないですか

 

 

親の言いなりの人生なんてもううんざりだしやりたいとも思わない

 

 

やっぱり僕の人生は僕だけのものなんだから自分らしく後悔しないように生きたいわけですよ

 

 

けど、こう思えるようになったのはほんとごく最近で、

それまではすごく大変で何度も鬱の症状が出るほどにまで追い詰められました

 

 

じゃあどうしてそんな考え方に変わったのかというと

鬱になったのをきっかけにひたすら自問自答をしたんですね

 

 

自分はどういった人間でどういった事が好きでどう言われたら嫌がるのか?

 

 

そして自分は一体何がしたくてどうやって生きていきたいのか?

 

 

そういった自分の分析をひたすらやり続けました

スポンサーリンク

 

 

何故こんなことをやったのかというと

鬱になる人や普段何かに抑圧されながら生きている人って自分の意見というものを殺しがちなんです

 

 

自分が我慢すればとか、言っても仕方ないからとかそういうことを考えていると

次第に自分の感情というものがマヒしてきて自分が今何を考えているのかうまくまとまらなくなってくる

 

 

自分の分析をして頭の中を一度整理することで自分は一体どんな人間で

どうやって生きたいのかなどの明確な指針ができるようになる

 

 

僕は父親みたいに寝る間も惜しんでガツガツ働いて一杯稼がなくてもいいんですよ

 

 

贅沢はせずともそれなりの生活が出来れば満足なわけで

将来子供が出来た時に苦労するぞと言われたって

そもそもそんな働き方してたら家庭なんてもてないし

 

 

お金どうこうよりも

人から感謝されたい気持ちが強いからそういう実感のある仕事がしたい

 

 

そうやって明確なビジョンが出来るとじゃあどうすればいいのか?といった事が明確になりますし

そこに親から離れたいというエネルギーも加えるとすごく大きな力になります

 

 

この親から離れたいエネルギーは馬鹿に出来ないほど強くて

普段の自分なら諦めてしまうようなことも達成してしまうほど強い力を秘めています

 

 

それこそ親の小言がまったく気にならなくなるほど

 

 

何を言われようが絶対にここから離れてやるという力に変わって

目標へ向けてさらにがんばれるんですよね

 

 

(# ゚Д゚)絶対にここから逃げ出してやる!

 

 

面と向かって親に逆らえなくてもいいのです

 

 

今は逆らえなくてもお腹の中にはいつだって強い気持ちがあれば折れない

 

 

表面上は親に従うフリをしていざ時が来たら表に出せばいいのです

 

 

親に逆らえないということは自身が経済的もしくは精神的に自立できていないからですよね

 

 

努力して自分ひとりで生活できるようになればもう自分を縛るものはないはずです

 

 

だって、僕の人生は僕のもので親のためにあるわけじゃないのだから

 

自分らしく生きるために

親の意見に逆らいたいけど逆らえない!という時は

一度自分自身の自己分析をしてみると効果的です!

 

 

親の言いなりで思うように動けないこともありますが

明確な目標に向けて努力していけば意外となんとかなりますよ

 

 

自分の意思を確認したらもう親の言う事を聞いている場合じゃありません

 

 

目標に向けて親への感情も利用してやりましょう

 

スポンサーリンク

    人間関係   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

ちたけ

ちたけ

前の職業はコンビニの店長 特技は家事全般 趣味はコーヒー焙煎 現在は電気管理の仕事をしながらブログを書いて細々と暮らしています

プロフィールを表示 →

人気記事ランキング
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報