お金

旧紙幣はいつまで使える?旧札の交換はATMで出来るのか?

目安時間 8分

 

最近ですが、新紙幣の発表がありましたね

 

 

 

これまでにも何度かお札のリニューアルが発表されてきましたが
新しい紙幣が出ると古くなった紙幣はいつまで使えるのか気になりますよね

 

 

 

すぐに使えなくなることはないと思いますが
いざ自動販売機やATMで使おうとすると使えなかったりして困った事が何度かあります

 

 

 

現行のお札はいったいいつまで使うことができるのでしょうか?

 

 

 

使えなくなったお札はどうやって交換すれば良いのでしょうか?

スポンサーリンク

旧紙幣はいつまで使える?

今度の新しい紙幣は1万円札が渋沢栄一、5千円札が津田梅子、千円札が北里柴三郎らしいですね~

 

 

 

さて、今回のお札の顔になる人は誰一人知らない筆者ですが

新紙幣が導入されるに当りどうしても気になることが

 

 

 

「旧紙幣は一体いつまで使うことができるのか?」

 

 

 

現行の福沢諭吉さんや野口英雄さん、樋口一葉さんは恐らく暫くの間使えるとは思うのですが

一体いつまで使うことが出来るのかなと思い調べてみました

 

 

 

紙幣に期限は無い

現在使用可能な銀行券
 

 

 

2019年現在の財務省HPにて調べてみると

現時点で使用できる紙幣、硬貨は以上の種類があるようです

 

 

 

旧千円札どころか1円札とか5円札とかも未だ現役で使用することができるみたいですね

 

 

 

そんなわけで現在手持ちの紙幣は特に交換などしないでもお金としての価値は失われないようです

 

 

 

ですが、

 

 

 

実際は旧札に対応していない自動販売機とかも多いよね?

 

そうなんですよね

 

 

 

今現在の自動販売機では旧札である夏目漱石さんの千円札では

使用することができないですし

非対応となっている機械が多いです

 

 

 

こればっかりは機械によるとしか言いようがないので

一概にいつまで使えるとは言えないのが現状です

 

 

 

新札が発行されてから1年後かもしれないし2年後かもしれない

 

 

 

これまでの例から考えるに新札が流通しきるまでに時間がかかるので

発行から1~3年くらいは対応してくれるのではと勝手に予想しています

 

 

 

ただ、先ほど述べたように旧札自体のお金の価値はまったく変わりません

 

 

 

自動販売機などで旧札が使えなくなってしまった場合は

コンビニやスーパーなどで使ってしまった方が良いかと思われます

スポンサーリンク

 

 

 

旧札の交換はATMで出来るのか?

旧札が自動販売機などで非対応になるといざという時に

支払いが出来なくて困ってしまうことがあります

 

 

 

そうならないためにもさっさと新札に交換してしまいたいですよね

 

 

 

ATMで旧札を両替できるのかといえば

 

 

 

不可です

 

 

 

新札が発行されてすぐの場合、

恐らく暫くの間は旧札にも対応してくれると思います

 

 

 

ですが自動販売機同様、

銀行のATMもある程度新札が流通しきってしまうと

旧札を読み込まなくなってしまいます

 

 

 

現在(2019年)では旧札である夏目漱石の千円札は

銀行やコンビニのATMでは読み込んでくれません

 

 

 

旧札を両替したい場合には銀行、または信用金庫の窓口で行うことになります

 

 

 

紙幣1枚からでも受け付けてくれて手数料は無料です

 

 

 

51枚以上の場合、例え旧札の交換であっても手数料はかかりますが

旧紙幣50枚以上を現金で持っておく人はそうはいないと思うので基本無料と考えてよいかと思います

 

 

 

ただ、やはり窓口業務で両替すると普通に順番待ちをしないといけないので

すごく時間がかかるんですよね

 

 

 

また、両替だけでは銀行側には利益になりませんから

銀行によっては断る所もあったりします

(昔とある地方銀行で一枚だけ交換をお願いしたら断られた)

 

 

 

その時には両替ではなく振込や送金なら受付可能なので

一度口座の中に振り込んでくださいと言われました

 

 

 

なので手間はかかりますがどうしても旧札を新札に変えたい場合

一度窓口で銀行口座に振り込んでからATMなどで引き落としをすることになります

 

 

 

正直な話かなりめんどくさいので

手っ取り早くコンビニで何か買った方が一番早くて確実な両替方法なんですよね(;^_^A

 

旧紙幣はいつまで使える?まとめ

新しい紙幣に変わったとしても

旧紙幣や旧硬貨はそのままお金として扱うことができます

 

ただし、自動販売機や銀行のATMなどは徐々に旧紙幣には対応しなくなっていきます

 

旧紙幣から新紙幣への交換には銀行、もしくは信用金庫の窓口にて交換することができますが

受付の手間などが非常に大変なのでコンビニやスーパーなどで使ってしまうのが一番楽かなと思います

スポンサーリンク

     お金   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

ちたけ

ちたけ

前の職業はコンビニの店長 特技は家事全般 趣味はコーヒー焙煎 現在は電気管理の仕事をしながらブログを書いて細々と暮らしています

プロフィールを表示 →

人気記事ランキング
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報