健康

花粉症の鼻づまりで夜眠れない!簡単すぐできる解消法を紹介

目安時間 5分


辛い花粉症・・

 

毎年花粉の季節になると目のかゆみや鼻づまりに悩まされますが最も苦しいのは夜ベットに入って眠りたい時

 

さっさと寝たいのに鼻が詰まってしまい寝苦しくて眠れない

 

結局寝不足が続いてしまい昼間もぼーっとしがちに

 

そんな時にすぐに実践できる簡単な解消法をまとめました

スポンサーリンク

花粉症の鼻づまりで眠れない

 

もうすぐやってくる花粉の季節

 

鼻づまりがひどくて常時マスクとティッシュが手放せないような状態ですが、困ってしまうのは夜寝る前

 

 

(´゚д゚`)鼻が苦しくて眠れない

 

 

詰まった鼻水をとにかく出そうとベットの横に置いてあるティッシュでチーーーンとして横になっても数分後には鼻で呼吸出来なくて苦しくなって眠れない

 

片側だけ詰まっている時もありますが何か気持ち悪くて眠れない

 

気になって鼻をかんでみると今度は逆の方向が詰まったり

 

これがエンドレスで続くものですから毎日が睡眠不足

 

出来れば今すぐ鼻の詰まりを取りたいし安心して眠れるようにしたい!

助けてド〇えもん

花粉症の鼻づまり解消法

 

花粉症になるといくらでも鼻水があふれでてきますよね

 

ついついこの鼻水が溜まってしまって鼻づまりが起きているように思えますが

 

実は鼻づまりの原因は鼻水ではありません

スポンサーリンク

 

鼻水をいくらかんでも鼻の詰まりは取れることはありません

 

鼻づまりの原因は鼻腔内の腫れ

花粉症などで起きる鼻づまりは鼻腔内の粘膜が腫れることで起こります

 

鼻腔内の構造は非常に腫れやすく出来ており、風邪や花粉などのアレルギー症状を引き起こすと外部からの雑菌の侵入を防ぐために体が鼻腔内の粘膜を膨張させることで起こります

 

鼻づまりを解消させるためにはこの粘膜の膨張を抑えることが必要となってきます

お風呂に入る

鼻の粘膜はそこに血液が溜まることで膨張していきます

 

お風呂に入るなど身体を温めることで血流が良くなり鼻に溜まった血液を押し流すことができます

 

お風呂に入ってしばらくの間は体温が高いため鼻の通りは良いはずです

 

暫くすると元に戻ってしまうので体が暖かいうちに布団へ入りましょう

鼻を蒸しタオルで温める

お風呂にすでに入ってしまった、すでに布団の中で今すぐ楽にしたい場合は蒸しタオルが便利です

 

鼻の粘膜を直接温めるだけでも鼻の通りはかなり楽になります

 

濡れたタオルをラップで包み1分ほどレンジで温めれば蒸しタオルの完成です

ツボをおす

鼻の左右の膨らみの横には迎香(げいこう)と呼ばれるツボがあります

 

 

赤丸の部分が迎香

 

この部分を少し強めに押したり温めると良いと言われています

 

どうしても治らない場合には市販の点鼻薬などは即効性があり鼻の炎症を高確率で抑えてくれます

 

ただし、頻繁に使うと薬の効果が切れた際に余計に悪化することがあるので使う際には用法容量をしっかり読んで利用しましょう

花粉症の鼻づまりで眠れない時まとめ

花粉症で鼻づまりが苦しく眠れない時には患部を温めると効果的です

 

花粉症の症状が出ている時にはできるだけお風呂を上がったらすぐ寝ること

 

どうしても治らない場合は市販の点鼻薬か近くの病院へ相談に行くことをおすすめします

 

辛い花粉症は元から改善

 

▼花粉症にはルイボスティーが良いらしいですよ▼

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

ちたけ

ちたけ

前の職業はコンビニの店長 特技は家事全般 趣味はコーヒー焙煎 現在は電気管理の仕事をしながらブログを書いて細々と暮らしています

プロフィールを表示 →

人気記事ランキング
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報