食品

みかんの皮がむきにくい!簡単なむき方はある?白い筋の除去の仕方

目安時間 5分

 

こたつの中で食べるみかんは格別にうまい

 

特に寒さの厳しい真冬はこたつとみかんは手放せません

 

親戚から贈られてくるみかんがひと箱あるので毎日のように貪っていますが、今年のみかんは何か皮がむきにくい・・

 

何かいいアイディアはないだろうかと探してみると便利な方法があったので実際に試してみました

スポンサーリンク

みかんの皮がむきにくい

この季節、お歳暮やら何やらでみかんを大量にいただくことが多いですよね

 

我が家も親戚から毎年送られてくるので結構楽しみだったりします

 

しかしみかんも当たり年とはずれ年がある

 

今年のミカンはおいしいのはおいしいが妙に皮がむきにくい

 

いつも通りにヘタの部分からむくと

 

この通り

 

すぐに切れてしまうので皮を剥くのが大変だし汚いしでちょっと残念なみかんでした

 

何かいい方法ないかなーといつも通りネットで調べてみるとあるじゃないですか

 

みかんは和歌山剥きが剥きやすい

和歌山剥きなる方法があるようです

 

愛媛じゃないですよ、和歌山ですよ

 

方法は簡単、みかんを皮ごと4つに割ってしまうだけです

 

 

ここに先ほどの皮がむきにくいみかんがあります

 

和歌山剥きされる愛媛みかん・・なんとも言えない・・

 

 

中央に指を突っ込んで穴を開け、真ん中からぱかり

 

スポンサーリンク

 

さらに真ん中あたりの房から半分に割り4等分にします

 

たったこれだけ

 

あらやだっ!思ったより簡単

 

しかも皮がお皿みたいになっているので直接机の上に置いても大丈夫という・・

 

これ考えた人天才だわぁ・・

 

残った皮も簡単にむくことができたので普通にむくより断然簡単でした

 

今後みかんの皮を剥くときはこの和歌山剥き一択な気がしてきた

みかんの皮のむき方

みかんの皮を剥く際ですが、皆さんヘタの部分からむきますか?

 

それともお尻から?

 

筆者はいつもヘタの部分からむいていましたが、

 

調べてみるとどうやらお尻の部分からむいた方が皮を剥きやすいそうです

 

 

実際に試してみようとお尻に穴を開ける(*/ω\*)

 

和歌山剥きをしてしまうと比べにくいので今回はふつーに剥いてみると

 

 

なんとあんなに剥きにくかったみかんが一回も切れることなくきれいにむけた

 

私の今までの剥き方は間違いだらけだったようだ・・

 

今度からはみかんのお尻から和歌山割り!

 

これで間違いなくみかんの消費が増えるはず

みかんの白い筋を除去する

みかんにくっついている白い筋のようなもの、名前はアルベドというらしいですが繊維質で嫌いという人も結構いますよね

 

筆者はむしろこの繊維質が好きなんですが気になる人もいるみたいなので簡単に取り除く方法を紹介します

 

みかんをお湯に浸す

みかんの白い筋はペクチンという成分で出来ています

 

このペクチン、お湯に浸すことでキレイにはがれるので皮を剥いた時にくっつきにくくなります

 

しかもお湯に浸すことで酸味が減り甘みを強く感じる模様

 

若干手間はかかりますがみかんの白い筋が嫌いな人は一度試してみてはいかがでしょうか?

みかんの皮がむきにくいまとめ

みかんの皮がむきにくい場合、みかんのお尻の方から皮ごと4つに割る事で簡単に剥くことができます

 

白い筋が嫌いな人は食べる前に一度お湯に潜らせると繊維が剥がれて剥きやすくなりますよ

 

スポンサーリンク

    食品   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

ちたけ

ちたけ

前の職業はコンビニの店長 特技は家事全般 趣味はコーヒー焙煎 現在は電気管理の仕事をしながらブログを書いて細々と暮らしています

プロフィールを表示 →

人気記事ランキング
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報