コーヒー

コーヒーにチョコレートって合うの?実際に溶かして混ぜてみた。

目安時間 10分

 

コーヒーのお供の定番といえばチョコレート

 

チョコレートがコーヒーにあうのは今更な話ですが、これを混ぜてみたらどうなるんだろう?と思い実際にやってみました

 

ミルクチョコからカカオ95%のにがーいチョコレートまで色々な種類で実験

 

一番よく合うチョコを検証してみました

スポンサーリンク

コーヒーにチョコレートってあうの?

コーヒーとチョコレートを混ぜたらおいしいのか?

 

コーヒーを飲みだすと片手に持ったチョコレートを離せない私ならわかる

 

( ・`ω・´)あわないはずがない!!!

 

実際にドトールやスタバなどに売られている「カフェモカ」はコーヒーとチョコレートシロップを混ぜたものですからね

 

ド定番に近い飲み方でもありますしきっと自宅で作ったインスタントコーヒーにチョコレートを混ぜてみてもおいしいに違いない!

 

普段コーヒーはブラック派の私ですが、ドトールで働いていたころはカフェモカが好きでよく飲んでいました

 

あのチョコレートの香りと甘ったるい感じがたまらんのよ

 

というわけでこの相性があわないわけがないと確信していますが実際に家で作れないのかと模索してみることにしました

コーヒーにチョコレートを溶かしてみた

 

というわけで今回はどれが一番おいしいのかも検証するためにチョコレートも色々な種類を買いそろえてきました!

 

買ってきたチョコレートは

 

 

まずは一番手、冷蔵庫にこっそり隠れていた一口サイズのミルクチョコレート!

 

いつもブログを書いている最中にコーヒーと一緒にお腹を満たしてくれる私の頼もしい相方です

 

そして2番手にはちょっと高いけど私の大好きなメルティキッス

 

普通に食べても甘くておいしいし何か見た感じ溶けやすそうだったから買っちゃいました

 

そして3番手にはカカオ率95%、ほとんどカカオしか入っていないとっても苦いチョコ

 

甘いのだけでは検証になりませんからね

 

コーヒーの苦さと合わさってとんでもなく苦くなりそうな気がしますがチャレンジしてみます

 

そしてベースとなるコーヒーはネスカフェのコーヒーマシーンで抽出したドリップコーヒー

 

 

忙しい時でもボタン一つでコーヒーを作ってくれる出来る奴

スポンサーリンク

 

普通にペーパードリップで抽出したコーヒーやインスタントでもよかったのですが、機械で淹れたほうがコーヒーの濃さなど条件が一緒なので今回はこいつに決めました

 

というわけで準備ができたので実験開始!

一番手:meijiのミルクチョコレート

ネスカフェのバリスタで淹れたコーヒーに一口サイズのミルクチョコを2切れぽちゃん

 

 

スプーンでグルグルまぜてチョコレートを溶かしていきます

 

わりとあっさりと溶けてしまい一瞬でできました

 

というわけで飲んでみると・・・

 

 

 

まずい_(´ཀ`」 ∠)_

 

 

 

 

なんということでしょう、チョコを2切れ入れたことによってコーヒーがすごく薄く感じる

 

チョコレートの甘みは一切なく、口に含むと後からほのかに感じるだけ

 

味がそれぞれ分離、まったく深みも何もないとにかくうすーいコーヒーに仕上がった

 

あかん・・これはあかんやつや・・・

 

というわけでミルクチョコレートは×

 

次だ次

二番手:メルティキッス

 

私の好物メルティキッス

 

きっとさっきのは安物のチョコだったからいかんかった

 

次は味に申し分ないからきっとおいしいはず

 

というわけで2切れぽちゃん

 

コーヒーの中にチョコを入れるとシュワシュワ音がなった

 

え?メルティキッスって炭酸なんて入ってたっけ・・?

 

少し嫌な予感がしながらグルグルかき混ぜて完成

 

 

実食!

 

 

・・・まぁ、ミルクチョコよりはマシ?

 

口に含むと後からチョコレートの味が追いかけてくる

 

けどやっぱり薄い

 

香りはチョコレートの香りとコーヒーの香りが合わさってすごくいい匂い

 

おしい・・!すごくおしい!

 

これだとまだ別々に食べたほうがマシだわぁ・・

 

 

というわけで何かいけそうな気がしたのでもう一個ぽちゃん

 

1個追加したら大分マシになった気がする

 

けどやっぱり別々の方がおいしい(´・ω・`)

 

というわけでメルティキッスは△

 

こうなったら最後に希望を持つしかない

三番手:カカオ率95%チョコ

最後に残ってしまったにがーいチョコ

 

正直まったく期待していなかったためもはや諦めに近いものがあります

 

まぁ、先ほどのメルティキッスの件もありますし2切れでは少ないのかもしれませんから最初から3切れ投入

 

 

・・・

 

・・・・・・

 

( ´゚д゚`)ありだわ

 

コーヒーの苦みとカカオの苦みがお互いに邪魔していない

 

初めにコーヒーの苦みがやってきて、やはり後からカカオの苦みがやってくる

 

コーヒーからカカオへの味の変化が自然で他の2つのようなうすーいという感覚は無かったです

 

同じ苦み同士だから合うのかもしれませんね

 

ただ、甘さはまったくないのでお店で売っているような甘いチョコレートらしい味を期待している人には向かないですね

 

95%カカオチョコレートは〇

 

苦いコーヒーが飲めない場合

甘くないなら甘くしてしまえ!ということで冷蔵庫から秘密兵器登場

 

 

最終兵器ホイップクリーム

 

スタバやドトールとかでもカフェモカの上にはホイップクリームが乘っていますしね

 

あわないわけがない

 

というわけで先ほどのカカオチョコレートを溶かしたコーヒーの上にたっぷりのホイップクリームをねりねり

 

コーヒーの熱で勝手溶けてホイップクリームの層ができます

お味は?

ホイップクリームのクリーミーさとチョコレートコーヒーのビターな苦みが良い感じでマッチング

 

ようやくお店っぽい少しほろ苦い甘いカフェモカになりました

 

もっとお店っぽくするならシナモンパウダーとか入れるともっといいかもしれない・・

コーヒーとチョコレートの相性は

3種類の検証の結果、コーヒーに合うチョコレートはカカオ率が高いほうが良いというのが分かりました

 

ただし、そのままでは苦いのでホイップクリームをトッピングすると一気にカフェモカっぽくなりました

 

コンビニコーヒーの飲み比べもしてみました

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

ちたけ

ちたけ

前の職業はコンビニの店長 特技は家事全般 趣味はコーヒー焙煎 現在は電気管理の仕事をしながらブログを書いて細々と暮らしています

プロフィールを表示 →

人気記事ランキング
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報