コーヒー

コンビニコーヒー各社味の違いは?実際に飲み比べして比較してみた

目安時間 8分


最近のコンビニコーヒーっておいしいですよね

 

コンビニ各社ともコーヒーに力を入れており、スタバやドトールなどのコーヒーチェーンにも負けないくらいおいしくなりました

 

今回はセブンイレブン、ファミリーマート、ローソンの大手コンビニチェーン3社のコーヒーの違いを実際に飲み比べて検証

 

コンビニごとの味の違いを比較してみました

スポンサーリンク

コンビニコーヒーお店ごとの違いは?

 

コーヒーのような嗜好品は人によって好みがかなり変わってきますよね

 

チェーンごとの特徴をまとめてみました

セブンイレブンのコーヒーは

セブンイレブンのコーヒー、通称「セブンカフェ」はコンビニコーヒーとしては一番初めに着手した最古参

 

現在はドリップ式の抽出方法を採用し、雑味のないクリーンな味わいのコーヒーが売り

 

ペーパードリップならではの柔らかい口当たりと飲みやすいクリーンな味わい

 

ブレンドコーヒーの原料となる豆はブラジル、コロンビア、グアテマラ、タンザニア産の豆をブレンド

 

アイスコーヒーブレンドになるとタンザニアがエルサルバドルに変わります

 

焙煎は豆の種類によって焼き分けるトリプル焙煎を採用

 

華やかな香り、香ばしい香り、深いコクを引き出すために焙煎を3種類に分けて焼き分けています

ファミリーマートのコーヒーは

ファミリーマートのコーヒー「FAMIMA CAFÉ」は

 

エスプレッソ方式で抽出した深いコクのあるコーヒーが特徴です

 

蒸気圧によって抽出するエスプレッソ式はドリップ式と比べて濃厚な味わいになるのが特徴

 

豆の種類はブラジルNo2をメインにエチオピア(モカ)、コロンビア

 

焙煎はセブンイレブン同様、其々の豆を焙煎してからブレンドする単品焙煎

 

また、ファミマカフェの特徴としてコーヒーに様々なフレーバーをトッピングすることが可能

 

 

バニラパウダーやシナモン、ヘーゼルナッツやキャラメルなど様々な種類のフレーバーが味わえます

 

2018年10月以降は従来のエスプレッソ式から順次ペーパードリップ式の新型マシーンに変更していくようです

 

新型のマシーンではお客様の嗜好に合わせて「ブレンド濃いめ」など、より細かい調整も行えるようです

ローソンのコーヒーは?

ローソンのコーヒー「MACHI cafe」は専用の農場を持っており、

 

豆から拘った香り高いコーヒーが特徴

 

パルプドナチュナルという精製方法により、豆本来の甘みを残しつつクリーンで雑味のない豆を使っています

スポンサーリンク

 

コーヒーマシーンはファミリーマートと同じエスプレッソ式

 

豆に拘っているのかブルーマウンテンなどのシングルオリジン(単一品種という意味)のコーヒーをコンビニで味わえるのも特徴

 

焙煎は其々品種ごとに焙煎し、豆の個性を引き出した後にブレンドする「アフターミックス製法」

各店舗の共通点

チェーンごとに名前は違いますがどこのチェーンも焙煎は豆ごとに焙煎度合いを変えているみたいです

 

焙煎が浅目の豆があったり深入りの豆があったり、色々な特徴を持った豆がブレンドされているのでバランスの取れたおいしいコーヒーになるんでしょうね

コンビニコーヒーを実際に比較検証してみた

 

さて、前置きはこの辺にして実際飲んでみたらどうなのよ?

 

ということで大手3社のコーヒーを買ってきて飲み比べてみました

各チェーンごとの違い

 

まずはセブンイレブンのコーヒー

 

近所にあるコンビニがセブンイレブンなのでいつもの飲みなれた味わいですw

 

味はメーカーの言う通りひたすらクリーンで飲みやすい

 

バランスが非常によく取れていてまろやかで角がない味わいです

 

苦みや酸味、甘みなどそれぞれがうまく調和されているので高いレベルでまとまっています

 

コーヒーの苦みが苦手な人でも飲みやすい良い意味で万人向けのコーヒーだと思います

 

 

次にファミリーマートのコーヒー

 

一口飲んだ瞬間に舌の上にずっしりとのしかかる深いコク

 

何というか言葉で表現すると「苦い」というより「重い」と感じました

 

それでいて口当たりは悪くないので飲みやすい

 

深入りのしっかりとしたボディ感、コーヒーらしいコーヒーを飲みたい人に向いているかもしれません

 

 

最後はローソンのコーヒー

 

3つの中で一番香りが強かった

 

味はセブンイレブン同様すっきりとした味わいで飲みやすい

 

口に含んだ瞬間はクリアな味わいでスッと入っていくが、後から追いかけるようにコーヒー特有の苦みが追いかけてくる

 

一口で様々な味が楽しめる面白いコーヒーでした

 

以上、大手3社のコーヒーを飲み比べてみました

 

最後に3つのコーヒーの特徴を表にしてみました

あくまで個人的な感想です

人によっては感じ方が違うかもしれませんがご容赦ください

コンビニコーヒーチェーンごとの特徴は

コンビニ各社それぞれに色々な特徴がありました

 

すっきりとしたクリアな味が好みの方はセブンイレブン

 

コーヒーらしいしっかりとした味わいが飲みたい方はファミリーマート

 

コーヒーの香りを楽しみたい、口の中で変化する味わいを楽しみたい方はローソン

 

其々まったく違ってどれもおいしくいただけました

 

私もたまにありますが、コーヒーのサイズやアイスやホットのボタンを間違えてしまった場合、交換や返品などは受け付けてくれるのでしょうか?

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

ちたけ

ちたけ

前の職業はコンビニの店長 特技は家事全般 趣味はコーヒー焙煎 現在は電気管理の仕事をしながらブログを書いて細々と暮らしています

プロフィールを表示 →

人気記事ランキング
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報