年間行事

ゆうゆう窓口で年賀状の交換、新品にするのは可能?枚数が足りない時は?

目安時間 5分


年賀状印刷でプリンターの調子が悪かったりなど、インクが滲んでしまい年賀はがきが無駄になってしまうことがありますよね

枚数に余裕が無かったりすると失敗して枚数が足りなくなってしまい、郵便局の時間外窓口であるゆうゆう窓口にて年賀状を確保してきました

ゆうゆう窓口での年賀状の交換は可能か?時間外窓口での年賀状の取り扱いについてまとめました

スポンサーリンク

ゆうゆう窓口で年賀状は交換できる?

年末年始はほとんどの郵便局がお休みをしていますが、ごく一部の郵便局「ゆうゆう窓口」という時間外受付窓口のある郵便局はお正月や大晦日などの年末でもOK

夜中だろうが24時間365日休まず営業しています(場所による)

そんなゆうゆう窓口で失敗した年賀状を交換して貰えるという噂を聞いたので年賀状を握りしめて行ってきました

噂はしょせん噂だった

さて、インクの微妙にハゲた年賀状を握りしめてゆうゆう窓口へ行ったわけですが、

 

年賀状・・交換してもらえませんでした(TдT)

 

ゆうゆう窓口では年賀はがきの交換はやっていないそうです

 

通常の窓口が開いている時にもう一度きてねミ☆

 

所詮噂は噂でしかなかったようで失敗した年賀はがきはそのままの状態

しょうがないので諦めましたが無地のインクジェットの枚数が足りなくなるので困る

けどここに関してはゆうゆう窓口で解決できました

年賀状の枚数が足りない場合

年賀はがきの交換は出来ませんでしたが、ゆうゆう窓口にて新品の年賀はがきを買うことは出来ました

 

どうやらハガキ切手の「交換」はだめでも「購入」ならOKらしいです

スポンサーリンク

バラ売りでも買うことができますのでとりあえず足りない分だけ購入しておきましょう

正月や年末など郵便局がお休みの日はコンビニなども在庫がないので意外と売ってないんですよね(。-`ω´-)

あってもセット販売のイラスト付き、無地のインクジェットってすぐ売り切れる・・・

失敗した年賀ハガキも後で使い道がありますから無駄にはならないっぽい

書き損じの年賀ハガキは捨てずに通常営業の始まる三が日後まで取っておきましょう

年賀状は新品に交換できない!?

ここからは補足になりますが、

実は年賀ハガキってそもそも交換できないんですよ(ぇ

 

年賀ハガキを新しい年賀ハガキへ交換ということは通常の郵便窓口でも受け付けてくれません

余った年賀ハガキや書き損じたハガキは

「年賀ハガキ以外の切手ハガキ類にのみ交換することができます」

 

つまり年賀はがきを通常の52円切手やハガキにしか交換できない

しかもこの場合、1枚につき5円の手数料がかかる

 

急遽人が亡くなった時など緊急時のみ無料で交換してくれるみたいですが必要事項記入とか色々めんどくさい

まぁハガキも切手もタダでは作れませんし仕方ないかもしれませんが何かちょっとモヤモヤしますよね・・

 

そのまま捨てるのも勿体ないですし、しょうがないので切手に変えてきました

年賀はがきの切手部分がインクなどで汚れていると交換は出来なくなるそうです

切手部分の金額が読めないとダメらしいので気を付けてください

 

まとめ

ゆうゆう窓口にて失敗した年賀状の交換は残念ながら不可能です

ただし、ハガキ切手類の販売は行っていますのでとりあえず足りない分のハガキだけ購入しておきましょう

失敗した年賀ハガキは通常窓口で交換可能ですが、期限はございません

どうせ年賀状には交換できませんし、どうせならお年玉の当選発表が終わるまで保管しておいて結果が出てから交換するのもありですね

スポンサーリンク

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

ちたけ

ちたけ

前の職業はコンビニの店長 特技は家事全般 趣味はコーヒー焙煎 現在は電気管理の仕事をしながらブログを書いて細々と暮らしています

プロフィールを表示 →

人気記事ランキング
最近の投稿
カテゴリー
メタ情報